泣き止まない息子を前に、私が旦那にある意味感心するところ...by しき

   

もうすぐ3歳の娘、最近ますます自我が芽生え、複雑な感情で泣くようになってきました。
今まで抱っこや落ち着くためのお茶などで泣き止んでいたのに、抱っこもお茶も拒否!
そしてなぜ泣いているのか母の私にもわからない…
(泣いている理由がどんどん変わっている感じ)
もうお手上げになることも多いのですが、そんな時に夫がよく
「泣かせといてあげなよ」と言うのです。
初めの頃は親として子どもの爆泣きの要求に応えなければだめでしょ!と思っていた私でしたが、
ふと自分の子どもの頃を思い出しました。
うちの家では泣いてはいけなかったこと、泣くと怒られたこと、
そのせいで自分の感情がわからなくなっていったことを…
そう考えると、子供にとっては泣きたいように泣く時間も必要かもしれないと思うようになってきました。
娘も、しばらく親を拒否して思いっきり泣くと、泣き声が変わってくることに気づいたのです。
「抱っこして」というような甘えた泣き声になってやっと抱っこさせてくれるようになりました。
その後は「○○が悲しかったんだね」など、子どもの気持ちを言葉にすることを大事にしています。
夫のおおらかさがないと気づけなかったことなので、感謝しています。
…たまには毎晩の夜泣きの時に起きて母の私もフォローしてくれると嬉しいけど(笑)

すくパラNEWS公式YouTubeチャンネル毎日更新中!
チャンネル登録お願いします!

⇒作者:しきさん
みんなの漫画読む
tit-main

フォローしてすくパラ事務局さんの最新記事をチェック!

 - みんなの漫画, 子育て, 旦那




 - みんなの漫画, 子育て, 旦那


  関連記事

---------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。


/*
*/