『うちには赤ちゃんが二人いる』思いがけない発言の真相とは…?!【不倫の境界線⑤】 by カコマツ

ページ: 1 2

   

◆今までのお話

【不倫の境界線】シリーズ一覧

 

【出産した薫子さんは意外にも…?!】

 

薫子さんは、子どもが大好きで、親戚の子ども達を可愛がっている話もよく聞いていましたし、早く子どもが欲しいと願っていたので、母性に溢れる人だと思っていましたが、妊娠中に穏やかとは思えないことをぼやくことが多く、とても心配していました。

我が子なら、当然のように、妊娠した瞬間から愛するだろうと勝手に思っていました。

 

 

お見舞に行くと、

可愛い赤ちゃんと、キラキラした薫子さんが出迎えてくれました。

 

 

産前は、

「死ぬ時は夫と一緒に死にたい、世界一愛している」

と言っていたのに、

産後は間逆のことを言うようになり……

母性があることは、良いことですが、発言が180度変わり過ぎていて、心配になりました。

 

更に、心配な発言は続きます。

 

 

 

予告なしの「離婚したい」発言には驚きました。

過程を知らないので、思わず大声が出てしまいました。

 

 

(産んだのは双子じゃないよね?)

若くて経験不足だった私は、勘が鈍い。

 

 

 

※次ページに続きます。
下のページナンバーをクリックしてください!!

 

ページ: 1 2

フォローしてカコマツさんの最新記事をチェック!

 - トラブル, ママ, 悩み, 旦那, 産後 ,




 - トラブル, ママ, 悩み, 旦那, 産後 ,


  関連記事

---------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。


/*
*/