臨月でPUPPPの症状が悪化。皮膚科からの紹介状を手に産科へ行くと思わぬ誤算が!【友人の妊娠性痒疹・PUPPP⑫】 by ぴなぱ

ページ: 1 2

   

 

NSTは朝イチで受けたので、そこから午前中いっぱい待機。

臨月で、身体中の痒みもある中、待合室で何時間も座って待つのはしんどかったですが、やっと産科で診てもらえると思えばあと少しの辛抱だと思えました。

 

段々と診察待ちの妊婦さんが減っていき、待合室も閑散としていき、若干の不安を覚えつつも待ち続け…

 

 

ついに午前中の診察受付時間が終わり、待合室に残っているのは私1人に。

ものすごく不安!!

 

それでも「午前中最後の診察で」とお願いしたはずなので、きっとこのあと呼ばれるんだ、次こそ私の番だ、やっと診てもらえるんだ!と、期待を胸に待っていました。

 

そしてついに、私の元にスタッフさんが…。

 

続きます。

 

※本記事の内容は、個人の体験談です。
必ずしもすべての状況に当てはまるとは限りません。
必要に応じて医師や専門家に相談するなど、
ご自身の責任と判断でご対応くださいますようお願いいたします。

 

~第1話はこちらから~

 

すくパラNEWS公式YouTubeチャンネル毎日更新中!
チャンネル登録お願いします!

 

フォローして、ぴなぱさんの最新記事をチェック!

⇒作者:ぴなぱさん
⇒ブログ 猫の手貸して~育児絵日記~

しくじり育児エピソード大募集!
しくじり育児

ページ: 1 2

フォローしてぴなぱさんの最新記事をチェック!

 - 妊娠, 妊娠後期, 悩み, 病気・トラブル ,




 - 妊娠, 妊娠後期, 悩み, 病気・トラブル ,


  関連記事

---------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。


/*
*/