コロナ禍の妊娠・出産を描いた漫画で話題!大人気インスタグラマーのわこさんが気になる!

固定ページ: 1 2

   

今回は、今大注目のインスタグラマー・わこさんをご紹介します!

2021年2月に初投稿をして以降、メキメキとフォロワー数を増やし続け、現在のsフォロワー数はなんと2万4,000人を突破!大人気インスタグラマー・わこさんは、2020年9月に第一子の女の子を出産したママさんです。

そんなわこさんのインスタグラムには、コロナ禍で経験した妊娠・出産レポをまとめた投稿シリーズがアップされています。

コロナ禍の妊娠・出産でどのようなことが辛かったのかを詳しく描いているため、同じような経験をしたママさんたちを中心に共感の声を集めているのです。

そして、わこさんは出産時に「敗血症性ショック」を発症し、生死を彷徨ってしまったそうです。最悪の場合、母子ともに命の危険があったという壮絶な出産レポをまとめた投稿シリーズは必見ですよ。

これから出産を控えるプレママさんはもちろんのこと、コロナ禍に出産を経験されたママさんたちにぜひチェックしてもらいたいインスタグラマーさんです。

わこさんのプロフィール

30代よわよわ主婦。一児の母(2020.9🧒🏻)
妊娠・出産エピソードを漫画にして連載中。
パニック障害

今回、そんなわこさんのインスタグラムから、すくパラ倶楽部編集部が厳選したおすすめのエピソードをご紹介いたします!

自分で産んだのに自分の子と思えない その1(7コマ)


出産を経て我が子と対面した後に、母親が抱く感情は様々だと語るわこさん。そんなわこさんは自分の子が可愛くて可愛くてしょうがなかったそうですが、自分ではない誰かが産んでくれたという感覚が拭えなかったのだとか。そんな彼女の産後の感情をまとめた投稿シリーズです。

コロナ禍の妊娠が超ハードだった話 その1(コマ)


コロナ禍に妊娠をしたわこさんの実体験をまとめた投稿シリーズです。コロナ禍での妊娠の大変さをまとめているので、とても参考になる内容ばかりですよ。

コロナ禍の妊娠が超ハードだった話 その5(5コマ)


コロナ禍で自粛しなければならないことがたくさんあり、とても辛かったというわこさん。想像と全く違う妊婦生活を強いられていることがとても辛くて仕方なかったそうです。

※次ページに続きます。
下のページナンバーをクリックしてください!!

固定ページ: 1 2

フォローしてすくパラ事務局さんの最新記事をチェック!

 - みんなの漫画, 子育て ,




 - みんなの漫画, 子育て ,


  関連記事

---------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、脚色なども加えられている場合もあり、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。


/*
*/