【生後6か月~18か月】知育玩具を選ぶポイント は??

 - 0歳児, 1歳児, 子育て講座, 玩具 , , , , , , , , , , , ,

   

知育玩具を選ぶポイントは?

赤ちゃんの脳は急成長中。生後8か月で脳の重さは生まれた時と比べて2倍に、3歳になるころには大人の脳の約8割まで大きくなるんですよ!
この時期、赤ちゃんの脳に刺激を与える事はとても重要です。
ここでは赤ちゃんの脳に良質の刺激を与える「知育玩具」の選び方をご紹介します。

1.遊びながら自然に成長できる知育玩具を!

知育玩具を選ぶポイント
脳が成長するこの時期、五感を刺激してあげる事はとても重要です。
知育玩具は、五感、特に聴覚や視覚、触覚を刺激するよう設計されています。
鮮やかな色やモノの動きのおもしろさは視覚を、押す・つかむ・放すなどの動作は触角や運動神経を、音は聴覚を無理なく成長させてくれます。

関連記事
子連れお出かけの移動のストレスが無くなる優れモノ!?話題の知育玩具「ワンダートイパッド2」徹底レポート

2.飽きずに楽しく遊べる知育玩具を!

1

楽しく遊べるかどうかはとても重要なポイント!
子どもが夢中になって遊ぶ事ができるおもちゃを選びましょう。
ママ友の情報やおもちゃ売場での子どもの様子も参考になります。
親しみやすくて安全性も高いおもちゃであれば、子どもも安心して遊べますよね。
ちなみに単純な動きを繰り返すおもちゃのほうが子どもの好奇心は刺激されるんですよ!

関連記事
おすすめ知育玩具!長く遊べてお片づけも楽ちんの「賢人パズル」

3.成長に応じたレベルのおもちゃを!

1

小さい子どもは難しいおもちゃでは、遊べません。
より高いレベルで遊ばせよう、と思い、お子様の月年齢よりも高めの対象年齢のおもちゃを買ってしまうケースも多いようです。
でも難しくすぎてお子さまがうまく遊べず、せっかく買ったおもちゃが箱に入ったままという場合も。
小さな子どもでも遊べる単純なおもちゃから徐々にステップアップさせていきましょう。
楽しく遊んで、赤ちゃんの脳は適切に刺激されます。
1

関連記事
おもちゃトラブルで悩んでいた息子の劇的変化【お友達のおもちゃを取ってしまう問題⑤】 by ユキミ




 - 0歳児, 1歳児, 子育て講座, 玩具 , , , , , , , , , , , ,


  関連記事

 - 0歳児, 1歳児, 子育て講座, 玩具 , , , , , , , , , , , ,