【離乳食作りより大切なこと】1時間かけて作った離乳食を瞬殺された私 by けいこ

   

006離乳食1

006離乳食2

006離乳食3

006離乳食4

離乳食を食べてくれない!!

固さが悪いのか、味が悪いのか…頑張って作った離乳食
いつも瞬殺で「べーー」と出されてました(´;ω;`)
その頃、旦那は仕事で忙しく、夜ごはんを食べないので、
作るのは私一人分だけ。取り分けするほど、ごはんを作って
ないし、どうすればいいのか悩んでいました。


離乳食について実家の母に相談したところ。

実家(マミィ)に相談したところ、「疲れた顔してるより、
離乳食買って、笑ってるほうが子供のために良い。」と言われ
目からうろこ。そうか買っていいのかと!
売ってる離乳食は外出したときに食べさせるものだと勝手に
思い込んでいました。

ベビーフードを買ってみた!

売り場に行ってみたら、離乳食の種類にびっくり!!
ご飯物も、麺類も、野菜も、デザートまである!!
麻婆豆腐とか、赤ちゃん用に薄味で作るのは大変だけど
これならパックを開けるだけ。

早速食べさせてみました。
やっぱり、ガツガツは食べません。食べたり食べなかったり。
でも、自分で時間をかけて作っていないから、ダメージも
少ないんですよね。冷凍もできるから、量の調節もできるし。
本当に助かりました。

それに、月齢に応じて固さも調節されているので
「これくらいの固さで作るのか」と勉強にもなりました。

おかゆだけ作って、ベビーフードと混ぜてみたり
メニューの幅も広がりました。
無理せず、便利なものを上手に使って、ママは赤ちゃんに
笑顔を見せる。
これ、大事ですよね(#^.^#)

関連記事
息子が急に成長したきっかけは…【習い事のきっかけ②】 by 栗きんとん


作者:けえこさん
けえこさんの作品をもっと読む
しくじり育児エピソード大募集!
c1ed5dd4765b7d63d0a30c1f9533c339

 - しくじり育児, 料理, 赤ちゃん, 離乳食 , ,




 - しくじり育児, 料理, 赤ちゃん, 離乳食 , ,


  関連記事

 - しくじり育児, 料理, 赤ちゃん, 離乳食 , ,