「そんなに心配ですか?」いじめを危惧する保護者に担任が無配慮発言!【転校先の担任ガチャは大ハズレ!次女の苦悩の日々②】 by もち

ページ: 1 2

   

再婚を機に、転校することになった中1と小5の娘達。
長女は人見知りがすごいので友達を作るのが難しいと思い、中学校に上がるタイミングで引っ越しを決意。

対する次女は、小5という微妙なタイミングでの転校になってしまうけれど、長女と比べてコミュ力が高い方だったのでさほど心配していませんでした。

しかし、人生そんなに甘いものではなかったのです…

----------------------------------------------------------------

◆前回のお話はこちらから

【転校先の担任ガチャは大ハズレ!次女の苦悩の日々】

 

転校初日、担任には会えず

次女の目の病気について事務員さんに言伝を頼むと…

 

 

内容的に直接話した方が良いと判断してもらえて、無事担任と話せるように。

 

そして出てきた新しい担任。

 

バリバリな感じで如何にも「お強い」印象な方でした。

 

苦手な感じではあったけど、そんなことも言ってられないので再度同じ内容を話します。

 

次女は生まれつき片眼に病気があり内斜視があるので若干見た目に違和感があります。

今までは小さい頃からずっと一緒に過ごしてきたお友達が周りにいたので、それが普通だと思われてたけど、新しい環境、まして思春期に入り始めてる子だと見た目で何かしら嫌味を言われ、次女が傷つくのではないかと心配でした。

 

 

いじめに発展しそうになった場合を考慮し、その際には病気だからという話をしてほしいと伝えました。

 

<広告>

▼次ページに続きます▼

ページ:
1 2

フォローしてもちさんの最新記事をチェック!

---------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、脚色なども加えられている場合もあり、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。
<広告>

「もちさんの記事をもっと読む」

 - 再婚, 姉妹, 小学生 ,



 - 再婚, 姉妹, 小学生 ,


  関連記事