【自閉症】みんなと同じがいいという気持ち「集団行動⑬」 by moro

   

moro先生の「自閉症くんの母、やってます」大好評連載中!

「幼稚園」という集団の中で過ごすことで、『みんなとおなじがいい』という気持ちが自閉症息子こもたろの中で強くなっていった。

先生「集まるよー。」

みんなが集まっていると、

こもたろ「まってまって。」

もっと小さいころは、同世代の子が苦手だったのに、今は自分から近づこうと頑張っていて同世代の子との関わりがありがたい。

たまに頑張りすぎてしまうこともあったが・・・。

帰宅後、ストレスで吐く。

あまり無理はしないで。

【関連記事】
ママ友だちの輪―『息子は自閉症。ママのイラスト日記』

発達障害の息子への父の気持ちの変化-『息子は自閉症。ママのイラスト日記』


作者:moro先生
「自閉症くんの母、やってます」17話【集団行動が苦手】を最初から読む!
+

 - 自閉症, 自閉症君の母やってます。




 - 自閉症, 自閉症君の母やってます。


  関連記事

---------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。