旦那もビックリ!ママがバレリーナ体型に大変身!?【全身が上がるプリエボディエクササイズ④】

   

3児の母をミセス日本グランプリに導いた若返りエクササイズとは?④

バレエエクササイズ

身体の気づかないくせが「姿勢」をゆがませる

こんにちは。ボディメイク講師の城山珂奈見です。

皆さん、自分の姿勢ってチェックしたことありますか? 
「えっ私は特にゆがんでいないけど」
と思われるかもしれませんが、自分ではちゃんとまっすぐにしているつもりでも、日常生活の中で、習慣となっている姿勢や身体のクセが原因となって知らず知らずのうちに姿勢がゆがんでしまっている人が大勢います。

そもそも、利き腕や利き足があったり、心臓が左に、肝臓は右にあるなど、人の身体は完璧に左右対称なわけではありません。

バッグをかけたり、足を組んだり、電話を持つときなど、左右いずれかに偏っている場合が多く、そうしたクセが身体のゆがみになって現れているのです。

バレリーナ体型に変身できるプリエボディエクササイズ

そんな身体のゆがみを解消できるのがバレエの動きを元に開発したプリエボディエクササイズなのです。
バレリーナの姿勢の美しさは皆さんもご存知ですよね。

今日紹介するプリエボディ基礎エクササイズは一連のエクササイズを続けることで姿勢を改善し、バレリーナのほうに引き締まった体型に変身できるます。

出産経験者に多い「骨盤ゆがみ」タイプ

今回は、特に出産を経験した女性によくみられる「骨盤ゆがみタイプ」と言われる姿勢の方向けのエクササイズを紹介します。

出産の影響でゆがんでしまった骨盤が元に戻らないままの人って意外に多いのです。
鏡で自分の姿勢をチェックしてみてください。骨盤の高さが左右違っている方は「骨盤」がゆがんだままになっているので、ぜひこのエクササイズを試してみましょう。

きっと、びっくりするほど「姿勢を直すだけで」バストラインやお尻が「上がって」きますよ。

骨盤ゆがみ改善エクササイズ①~固まった骨盤の動きを改善

このエクササイズは座骨を意識して前後に歩くことで硬くなった骨盤の動きを
改善します。椅子に座ってできるのでデスクワーク中でもできてしまいます。
10回くらいを目安にしてみてくださいね。

①まず姿勢を正し、椅子に深く座ります。

バレエエクササイズ椅子に座る

②左右のひざに小さな足がついているイメージで右・左と交互にひざを前に出し、また後ろに戻ります。

バレエエクササイズ椅子に座って膝を動かす

③この動きを繰り返します。このとき足を引きずるように動かすのではなく、膝が前後に動くように意識してみてください。

骨盤ゆがみ改善エクササイズ①~固まった骨盤の動きを改善

骨盤歪みエクササイズ②~脇腹を絞ってくびれを作る

このエクササイズは骨盤を引き上げながら、体幹を意識することで姿勢改善につながります。
左右に側屈させることで脇腹を刺激してくびれを作ります。
10~20回くらいを目安にやってみてくださいね。

①椅子に座り、両手は頭の後ろに組みます。股関節、膝関節は90°で。

骨盤歪みエクササイズ~脇腹を絞ってくびれを作る

②骨盤を上に引き上げます。引き上げた骨盤側に体幹(体の軸)を側屈させてください。
骨盤を上に引き上げます

③これを左右交互に行います。

左右交互に骨盤を上に引き上げる

骨盤ゆがみエクササイズ③~身体の軸を意識して体幹力アップ

床と身体のラインを水平に、一直線となることで体幹力が鍛えられます。
骨盤のゆがみ解消に効果的です。

①まず手と膝を床につき、股関節の真下にひざを置きます。股関節、膝関節は90°に。肩関節の真下に手を置いてください。

エクササイズ股関節、膝関節は90°に。肩関節の真下に手を置く

②①の体勢のまま右手と左足を伸ばしていきます。そして挙げている手のひらの向きは内横を向くように伸ばします。このとき、指先から頭・肩・腰・踵(かかと)のラインが一直線になるように意識します。伸ばした足の足首は90°をキープしてください。(手足を伸ばした姿勢で3 秒キープ)

30歳を過ぎると毎年1%ずつ落ちていく筋肉

私は「35歳」が20代と30代を分ける境目の年齢と考えています。一般に、30歳を過ぎると、下半身を中心に筋肉量が年に1%ずつ落ちていくといわれています。 
筋肉量が減れば、基礎代謝も落ち、日々の消費エネルギーも、運動時の消費エネルギーも右肩下がりで減っていきます。

それでも20代のときと食べる量が変わらなければ、消費カロリーより摂取カロリーのほうが多くなるので、当然、余った分はどんどん脂肪として蓄積されていきますし、妊娠・出産を経験すると、特にこの変化が顕著になります。

産後太りもあっという間に解消

妊婦さんは何カ月も大きなお腹を抱えて生活しているため、骨盤底筋といわれる引き締めに重要な筋力の低下や、骨盤のずれが起こりやすくなります。

さらに出産後は、授乳や抱っこで前かがみになることが多いので、猫背になりやすく、姿勢も崩れてきます。

育児中は、自分の身体のメンテナンスに気遣う余裕がなくなることから、運動不足にもなりがちです。

気が付くと、すっかり産後太りしてしまい、妊娠前とは別人のような姿になってしまう……という人が珍しくありません。
でもほんの10分足らずでいいのでぜひこのエクササイズを試してください。あっという間に産後太りが解消して、美ボディラインが蘇ること請け合いです!

次回は、日本人に最も多い「猫背タイプ」改善エクササイズをお伝えしますね!

バレエエクササイズで美しくなる

「3児の母をミセス日本グランプリに導いた若返りエクササイズとは」記事一覧

前回の記事「3児の母をミセス日本グランプリに導いた若返りエクササイズとは?③」を読む

姿勢を直すだけで全身が「上がる」プリエボディエクササイズ

■城山珂奈見フェイスブック
https://www.facebook.com/kanami.shiroyama?fref=ts

■城山珂奈見アメーバブログ
https://ameblo.jp/studiovivant/

■城山珂奈見プロフィール
・第8回ミセス日本グランプリ
・Plié body協会代表理事
・中京TV DEARDEA 第3期講師

 - ダイエット, 子育て




 - ダイエット, 子育て


  関連記事

---------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。