幻聴が聴こえる!?強迫症が誤診されやすい病気とは…【弱メンタル夫婦の子育て27~夫の症状編①~】 by 龍たまこ


このエントリーをはてなブックマークに追加

 - パニック障害, 弱メンタル夫婦の子育て, 旦那

   

こんにちは、龍たまこです。
いつも読んでくださってありがとうございます!!

 

しばらく「家族として、どう病気に向き合うか」的な記事が続きましたが、今回から何回か、夫の強迫性障害についての具体的な症状などに触れたいと思います。

 

精神疾患というものは、ひとつコレ!!という病名がついても、実際は、実に様々な症状が出るものでして…

わたし自身、うつ病を経験した時、本当にいろんな症状に悩まされました。

気力が出ない、考えがまとまらない、眠れない、など、うつの代表的な症状以外にも、過呼吸のような症状や、歯を食いしばってしまい空気を飲み込んでしまう呑気症と呼ばれるような症状にも悩まされました。

 

強迫性障害の専門書に「強迫は統合失調症と誤診されやすい」と書いてあって、いまいちピンと来てなかったわたし。

 

「統合失調って…妄想とか幻覚とか幻聴が起きる病気だよね!!?」

「それと強迫性障害って全然違うんじゃ?」

 

と思っていたのですが…。

 

漫画に描いたように、本当にたま~にですが、夫がものすごく調子が悪い時、わたしには聴こえない声が聴こえてるときがあって…!!

 

「いま、オレのことバカにした?」という感じで、どちらかというとネガティブな感じの声が聴こえていた感じでしたが、

 

「なんか、オッサンのコーラスが聴こえる…」

と言いだしたときには本気でヤバいと思いました…。

 

そのほかにも、記憶があいまいになったりする症状もあったりして

過去記事「人に暴言を吐く夫はその間の記憶がなくて…?!【弱メンタル夫婦の子育て⑫】

 

「これは、本当に強迫性障害だけなんだろうか…?」

「なんかほかの病気もあるんじゃないだろうか…?」
と思うこともありました。

 

だけど、症状に合わせて病名を増やしていったらキリがないだろうし、病気と病気の境界線なんて、実際はグレーなんだろうなとも思います。

 

夫の場合は、主治医が「強迫性障害」以外の診断をしなかったので、病名としては「強迫性障害」だけです。

我が家の場合は、主治医を信頼して任せているので、それで納得しています。

 

でも本当に、精神の病気というものは不思議なものですよね…。

作者:龍たまこさん
龍たまこさん「弱メンタル夫婦の子育て」をもっと読む

関連記事
これも強迫の症状?メンタルチェッキングとは【弱メンタル夫婦の子育て28~夫の症状編②~】 by 龍たまこ

 - パニック障害, 弱メンタル夫婦の子育て, 旦那




 - パニック障害, 弱メンタル夫婦の子育て, 旦那


  関連記事

 - パニック障害, 弱メンタル夫婦の子育て, 旦那