寝かしつけスキルは上がったけれど…旦那のしくじり! by あざみ

寝かしつけ中の夫

   

【寝ぼけた旦那が我が子を〇〇と間違える!?】

だいごろうとこごろうの

オカンあざみです

 

現在第3子妊娠中で、

臨月を迎えました。

 

今まで年子兄弟の寝かしつけは私一人でしていて

オトン(夫)は別の寝室で寝ていました。

夜泣きがあったのでオトンの仕事に

支障をきたしてしまわないように)

 

 

しかし、三人目が産まれるということで

1人で子供を寝かしつけるのに限界を感じ

オトンも同じ寝室で寝てもらう様になりました。

 

寝ているとき子供はママにベッタリ

しかし、同じ寝室で寝ていても

やはり子供たちはオカンにベッタリ。

オトンは全く戦力になりませんでした。

 

それもそのはず。

産まれてからずっとオカンが寝かしつけてきたんだから

いきなり現れたオトンで眠れるはずがない。

 

 

それでも、いつか戦力になる日を夢見て

数ヶ月同じ寝室で眠る事を続けていたら

 

夫の寝かしつけスキルが上がった

長男だいごろうが

オトンの腕枕で眠れるようになった。

 

 

 

こうして、オトンの仕事が早く終わった日は

長男だいごろうはオトンが寝かしつけて

次男こごろうはオカンが寝かしつける、と

分担できるようになった。

 

 

 

 

寝かしつけにも慣れてきた

そんなある日の事。

 

オトンは夢を見た。

 

 

夢の中でも気持ちよく寝ていたオトン。

 

その時、突然

 

 

 

 

 

 

 

 

寝かしつけの夫が夢を見た

腕に猿が乗ってきた。

 

 

 

オトン、突然猿が腕に乗ってきたもんだから

とても驚き、慌てて猿を振り払った

 

 

とそこで目が覚める。

 

 

 

そしてふと横を見ると

 

 

 

 

 

 

猿だと思った相手は

実はだいごろうだった

 

思いっきり腕を振り払ったもんだから

だいごろうは後頭部を布団に打ち付けた。

しかし、そのまま眠り続けていたようだ。

 

 

 

この話を後日聞かされたオカン

 

 

 

自分の息子を猿と間違えるか!?

と思わずツッコミを入れた。

 

 

が、なんだか面白くて

ついつい笑ってしまった。

 

 

 

一緒の寝室で寝るようになり、

寝かしつけのスキルは上がったものの

 

子供と猿を間違えちゃうところが

まだまだしくじっている我が家のオトンなのでした。

 

作者:あざみさん
あざみさんの記事一覧を見る⇒
あざみ

関連記事
寝つきのための闘い!昼寝VSママ!勝つのはどっちだ?

 - しくじり育児, 夜泣き, 寝かしつけ, 旦那




 - しくじり育児, 夜泣き, 寝かしつけ, 旦那


  関連記事