妊娠線に気を付ける

妊娠線ケアのポイントを知って産後も美しく!「すくすく子育て講座妊娠編」

Posted by:すくパラ事務局

 - 妊娠後期, 妊娠講座

   

妊娠後期、お腹が急に大きくなると、皮膚がその伸びるスピードについていけずに肉割れになってしまうことがあります。これが妊娠線。
おへそ周りをはじめ、下腹部、内股やお尻、胸の側面にもできることがあるようです。
できてしまったとしても産後に薄くすることは可能ですが、しっかりと予防するに越したことはありません。
産後の美しさにこだわるなら、徹底的にケアしましょう。

妊娠線に気を付ける
※漫画:トマコさん

妊娠線には要注意!

妊娠後期に入ってお腹が大きくなるとともに、お腹などに妊娠線が出る場合があります。
急な体重増加が大きな原因となるので、キチンとした体重管理が必要です。
妊娠線は一度できると、産後も完全には元に戻らないので要注意。
妊娠線予防のためのクリームがあるので、気になる人は早めのケアを心がけましょう。
お腹にかゆみが生じる場合もあるので、その場合お医者さんに 相談してみましょう。

妊娠線はどうしてできるの?

妊娠後期、赤ちゃんの成長とともにお腹はどんどん大きくなっていきます。
このような急激なお腹の膨張に合わせて表皮は伸びるのですが、内側の真皮や皮下組織の一部はお腹の膨張さについていけず、亀裂が生じてしまい赤紫色の線状斑が現れます。
これが妊娠線です。

妊娠線の予防

体重増加に気をつける

妊娠線予防で最も有効なのは、急激に体重を増やさないこと。皮膚が急に伸びる=急に体重が増えることです。いつもお腹だけしかできていないことをチェックしていなかったら、胸の側面や太ももなど脂肪のつきやすい部分にできていたことに後から気づいたというのは、よくある話。妊娠中の体重管理は必須ですが、妊娠線予防の観点から言っても、やはり徹底した方がいいようです。

肌の保湿

妊娠線の予防で大切なのは急激な体重増加を防ぐことと保湿。妊娠線予防のための専用クリームやオイルも各メーカーから出ていますが、市販の保湿クリームやベビーオイルなどを利用している人も多いようです。高い専用クリームでも肌に合わないものもあるので、自分に合ったものを探しましょう。皮膚にトラブルがあった場合は、主治医に相談しましょう。

お腹のマッサージ

クリームやオイルを塗るときはマッサージするつもりで行うとより効果的。妊娠線予防はもちろん、リラックス効果も高いです。お風呂上がりは絶好のマッサージタイム。ときにはパートナーにも手伝ってもらいましょう。

妊娠線ができやすい人

皮下組織が厚く、皮膚が乾燥していると妊娠線はできやすくなります。
体重が増加し皮下脂肪の量が増すと、伸びにくく、皮下組織が厚くなり、妊娠線ができる危険性がアップ(皮下組織は断裂しやすい)。
また、皮膚が乾燥していると当然伸びが悪くなり、割れ目が入りやすくなります。妊娠していないときでも、乾燥による皮膚の裂傷はよくあること。
かゆみは乾燥のサインでもあるので、かゆみを感じたら十分な保湿ケアをしましょう。

関連記事
出産中に聞こえた「メリメリ」という音【36歳の妊娠~出産25】 by 猫田カヨ

妊娠講座

◆月齢別妊娠講座

1ヵ月(0週,1週,2週,3週) 2ヵ月(4週,5週,6週,7週) 3ヵ月(8週,9週,10週,11週) 4ヵ月(12週,13週,14週,15週) 5ヵ月(16週,17週,18週,19週) 6ヵ月(20週,21週,22週,23週) 7ヵ月(24週,25週,26週,27週) 8ヵ月(28週,29週,30週,31週) 9ヵ月(32週,33週,34週,35週) 10ヵ月(36週,37週,38週,39週)

◆妊娠初期

・妊娠超初期の症状と気を付けるべきポイント ・妊娠初期症状はいつから? ・妊娠初期の症状 ・妊娠初期に気を付ける事 ・妊娠初期のおりもの

◆つわりの症状と対策

・つわりの原因 ・つわりの症状と対策 ・つわり中の食事対策 ・吐きつわり&食べつわりの対処法 ・ご飯が炊けるのも怖い!?つわりピーク時の症状と対策 ・つわりが辛い時にスムーズに仕事を休むための方法 ・つわりに効く漢方 ・私が実行した3つのつわり軽減法 ・唾液つわりとは? ・二人目妊娠の時のつわり対策 ・稽留流産 とつわり

◆妊娠中期(妊娠16週~妊娠27週、妊娠5ヶ月、妊娠6ヵ月、妊娠7ヶ月)

・妊娠中期の体 ・妊娠中期の悩み ・妊娠中期に気を付ける事 ・妊娠中期にやるべき事 ・妊娠中の栄養 ・妊娠中から始めるパートナーシップ ・マタニティエクササイズ ・胎教を始めよう! ・逆子の原因とリスクや直し方

◆妊娠後期

・妊娠後期の体 ・妊娠後期の食事 ・妊娠後期にやるべき事 ・妊娠後期の悩み。頻尿、尿漏れ、おなかの張りとむくみ ・妊娠後期、出産前に確認しておくべき事。 ・出産準備品リスト(育児用品) ・母親学級、両親学級 ・妊娠線ケア ・出産の入院準備の便利リスト ・バースプランを立てよう! ・産院選び

◆出産・分娩

・出産、分娩のプロセス ・陣痛の基礎知識 ・破水の基礎知識 ・おしるしの基礎知識 ・自然分娩とは? ・帝王切開の基礎知識 ・無痛分娩の基礎知識 ・全国の安産祈願スポット ・赤ちゃんの名付けの基本 ・知っておこう!出産費用 ・妊娠・出産に関する法律・制度

◆胎児の成長

妊娠1ヵ月妊娠2ヵ月妊娠3ヵ月妊娠4ヵ月妊娠5ヵ月妊娠6ヵ月妊娠7ヵ月妊娠8ヵ月妊娠9ヵ月妊娠10ヵ月


--!>

---------------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。



 - 妊娠後期, 妊娠講座

このエントリーをはてなブックマークに追加
友だち追加

最新記事一覧を見る!!

  関連記事

出産前に知っておこう!帝王切開の基礎知識【すくすく妊娠講座】

●帝王切開とは? 帝王切開とは、自然分娩ではママまたは胎児の生命のリスクが高いと ...

妊娠・出産に関する法律・制度。妊娠したら頭に入れておきたい!【すくすく妊娠講座】

妊娠を機に仕事を辞めてしまう女性は多いですが、妊娠中はもちろん出産後も働き続けた ...

誰もいない分娩室にたった一人…【36歳の妊娠~出産⑰】 by 猫田カヨ

立ち会い出産ができなかったので (一人でも産んでやる!) と意気込んでいましたが ...

ついに陣痛がきた!深夜病院へ向かったら…とっても恥ずかしい結果が待っていた?!【初めてのお産編①】by さやけん

はじめての妊娠、出産。 話には聞くけれども、実際に自分が体験するとなると どんな ...

二人目のつわりは大変って本当?二人目を妊娠した時のつわり対策

⇒マンガ:安彦麻理絵 妊娠し、お腹に新しい命を宿すことは、ママにとってはこれ以上 ...

 - 妊娠後期, 妊娠講座