上手くいかない不妊治療。落ち込む妻へ夫のかける言葉のワケ-1-【俺と妻と不妊治療③】 by 海原こうめ

   

アラフォーの妊活絵日記ブログ「妊活は忍活?!アラフォー不妊治療体験記」を描いている海原こうめです!

【高度不妊治療は精神的ダメージが大きくて】

いざ高度不妊治療(体外受精・顕微授精)が始まると、気持ちの上下が激しいこと激しいこと!

私の場合、なんとか採卵できてもその後受精卵が思うように育たずに胚移植までたどり着くこともままならないことも多くて・・・。

そしてやっとやっと移植できたとしても、妊娠判定は陰性・・・!

これまで時間もお金も気力もつぎ込んでるわけですし、これで落ち込まないわけがない!

何がだめだったのか、原因は何なのか、自分の日ごろの行いのせいなのか・・・?

「高度治療を何度もやっても妊娠しない」という事実と治療費の支払いだけが残るというありさま。

 

【「授かりもの」なのは百も承知】

 

そんな呆然と打ちひしがれる私を見て夫は

「こういう時、なんて声をかければいいんだろう??」といつも悩んでいたそうです。

でも結局、いろいろ考えた挙句、夫が実際に口にしたのは

「授かりものだから、仕方ない!!」でした。

 

そんなの知ってる(# ゚Д゚)ピキーン

 

そんなの百も承知だけど、その確率を少しでも上げるために不妊治療をしているわけで・・・!

それが叶わなかったから落ち込んでいるわけで・・・!

何にもわかってないーーーー!!!

とまあ、考え抜いて発したはずの夫のその言葉は、落ち込む私の気持ちを逆なでしたのは言うまでもありません☆

 

でも夫がそう言ったのには、彼なりの理由がありました。

次回に続きます!

 

ちなみにこれまでのお話はコチラ↓↓
結婚8年 妊活歴5年 夫から見た妊活&不妊治療【俺と妻と不妊治療①】

高度不妊治療に進む前のオット【俺と妻と不妊治療②】

作者:海原こうめさん

フォローして海原こうめさんの最新記事をチェック!

 - 不妊治療, 妊娠したい, 旦那




 - 不妊治療, 妊娠したい, 旦那


  関連記事

---------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。


/*
*/