子どもに無理やり字を教えると起こりがちなこと【子どもにひらがなを教える話②】 by 粥川結花

   

娘が幼稚園のお友達からもらってきたお手紙にひらがながいっぱい書いてあることに焦った私・・・(前回の話)

 

さっそく本屋さんでひらがなのワークを購入してきました。

 

娘も字を覚えたい!と前向きだったので一緒にワークに取り組んでいたのですが

 

 

なかなか上達しない娘にヤキモキしたり、教えるのについつい熱が入り、横から「ここはちがう!そうじゃなくて・・・」とうるさく口をはさんだ結果、娘のやる気を削いでしまう、というのを何回もやってしまいました。

 

 

その当時、見本を見ても全然上手に書けなかったり、線を上から下に書く、ということを教えても出来ない娘に対して

内心、「どうしてできないんだろう~~~~!!!ほかの子は上手にお手紙書けてるのに!教え方が悪いの?」と思っていたのですが、この私の考えが間違っていたということをのちに知ることになるのでした。

 

 

 

続く!

 

作者:粥川結花さん
粥川結花さんの記事一覧
しくじり育児エピソード大募集!
c1ed5dd4765b7d63d0a30c1f9533c339

フォローして粥川結花さんの最新記事をチェック!

 - しくじり育児, 教育, 4歳児~




 - しくじり育児, 教育, 4歳児~


  関連記事

---------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。


/*
*/