子どもにひらがなを教えるのをやめたところ…【子どもにひらがなを教える話③】 by 粥川結花

 - しくじり育児, 教育, 4歳児~

   

 

子どもにひらがなを教える話の続きです。

(前回までのお話)

年少さんのお手紙交換。友達の手紙には字がいっぱい!焦ったママは…?!【子どもにひらがなを教える話①】

 

子どもに無理やり字を教えると起こりがちなこと【子どもにひらがなを教える話②】

 

 

ある時を境に驚くほど短期間で完璧に書けるようになりました。

 

年少さんでは、「れ」や「ぬ」などちょっとややっこしい文字は見本を見せても書き方を教えても全く書けなかったのに、年中さんでは見本を見ただけでスラスラ書けていたことにびっくりしました。

 

そして、過去にどれだけ教えても全然書けないことにヤキモキしていましたが、それはまだ娘の成長が追い付いていなかっただけなんだということに気づきました。

 

 

他の子と比べて焦る必要なんてなかったんだなあと痛感した出来事でした。

 

【ひらがなを教える時のポイント】

子どもが間違った字を書いていると、つい即座に「そこ違う!」と言ってしまいがちですが、上達の一番のポイントは「好きになる、興味を持つ」ことなので、否定的な言葉より

「よく書けたね、がんばって書けたね、ここをこうするともっと良くなるよ」

というような肯定的な言葉をかけてあげることだと思います。

また、私はついつい他の子と比べて(なんで書けないんだろう)とか思ってしまいましたが、子どもの成長速度は人それぞれなので全く理解できない、書けない、という段階であれば無理に教えたりせず、ちょっと間を空け成長を見守ることも大事なのかなと感じました。
 

作者:粥川結花さん
粥川結花さんの記事一覧
しくじり育児エピソード大募集!
c1ed5dd4765b7d63d0a30c1f9533c339


 - しくじり育児, 教育, 4歳児~

500円分ギフトカードが当たる!あなたの子育て体験を投稿してみませんか?

---------------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。




 - しくじり育児, 教育, 4歳児~

このエントリーをはてなブックマークに追加
友だち追加

最新記事一覧を見る!!

  関連記事

我が家の掟「歯と目は自己責任」10年たってから後悔する事 by きたぷりん

「歯と目は自己責任」とは…? 我が家の掟のひとつに 「歯と目は自己責任」というも ...

【トイレトレーニング】恐怖の連鎖反応!リビングが大洪水?!

だいごろうとこごろうの オカンあざみです。 3歳と1歳半の男兄弟がいる我が家。 ...

寝かしつけに失敗!いつの間にお尻が肩より大きくなっていたのか?~しくじり育児~

寝かしつけに焦りは禁物!分かっているのにこんなミス・・・。 私はどちらかというと ...

育児中はラーメン不可?!早食いになったら待っていたもの

私は元々食べるのがそんなに早い方ではなかったのですが、子供が生まれてからはどんど ...

娘が2度とやらなくなったこと【世界で一つだけの物⑤】 by あぽり

  世界で一つだけの物① 世界で一つだけの物② 世界で一つだけの物③ ...

 - しくじり育児, 教育, 4歳児~