この時まではのんきに構えていたけれど…【36歳の妊娠~入院⑳】 by 猫田カヨ

   

利き手が使えるので嬉しくて浮き浮きしていると、旦那が面会にきてくれました。

緊急入院してから、毎日お見舞いに来ては買い出しや荷物を持って来てくれたので本当に助かりました。私と話をしてから工場に行って仕事をしていたのですごく大変だったと思います。

旦那を見送りながら(明日は横からのお腹を撮ってもらおう)とこの時はのんきに思っていました。

 

 
⇒作者:猫田カヨさん
猫田カヨさんの漫画をもっと読むtit-main

関連記事
保育器にいた娘を初めて…【36歳の妊娠~産後⑬】by 猫田カヨ

 - みんなの漫画, 出産, 妊娠




 - みんなの漫画, 出産, 妊娠


  関連記事