【妊活あるある】同じ年の旦那との妊活に対する危機感の差

   

3

旦那にそろそろ妊活をしようと思っていると打ち明けた。

しかし、旦那はのんびりしてて

「いやーゆうが生まれてたった1年だし、もーちょっとのんびりでもいいんじゃないかなあ」

と悠長な事を言っている。

「いやいや遅いよ。このHPにもちゃんと書いてあるよ。高齢になればなるほど卵子が老化して37歳で妊娠できる可能性が18%。そこからどんどん低下が加速するわけ。
ゆうはたまたま運よく出来たからよかったものの次もそうなるかわかんないし、できるだけ早く作りたい!」

と必死で説明する。

「いやー知らなかったよ。高齢になるんだ。37歳って」

と弁明する旦那。

旦那も同じ37歳だが、男は37歳は妊活適齢組。

男性が高齢と言われるのは45歳以上・・・。


⇒「気がつけば2人目は高齢妊活」を読む
+

フォローしてすくパラ事務局さんの最新記事をチェック!

 - 妊娠したい, 気がつけば2人目は高齢妊活 ,




 - 妊娠したい, 気がつけば2人目は高齢妊活 ,


  関連記事

---------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。


/*
*/