育児の現実に呆然!育児本とこんなに違う!?【赤ちゃんの夜泣き②】 by けえこ

   

寝られるかー(笑)

 

【産まれる前】

長男が生まれる前、育児本をよく読んでいました。そこには「ママは体力勝負。赤ちゃんが寝たらすぐ一緒に寝よう。」と書いてありました。

生まれる前は何もわからないので「なるほどなるほど♪」と思っていました。

【産まれた後】

生まれたら…全然違う!育児本通りにはいかないんです!すぐに寝たくても、私のパジャマと敷きパット、ひどい時にはその下の布団まで濡れていた時もありました。子供も首元から胸あたりまで吐いたもので濡れている。そして大泣きしたので汗だく。何もしないで寝るなんてできない(´;ω;`)
着替えて、敷きパットと布団のシーツを部分洗いして、新しいものに替えて…。本当は子供の服も着替えさせたいけど、寝てるのでガーゼを胸元に挟んで。それから飲んだ哺乳瓶を洗って。

授乳で起こされた時は、すごく眠くてすぐにでも寝られそうでしたが、こんな事してたら目が覚めますよね。そして「寝なきゃ寝なきゃ」とか思ってるうちに、また次のミルクの時間になる。

長男が生まれてから何ヶ月かは、夜の間は寝たのか寝てないのかわからないような状態でした。


【次男の時は…】

こんな毎日だったので、次男を産む時は本当に怖かったです。またあの眠れない日々がくるのかと覚悟しておりました。

ところが、次男は全く泣かず。

「お腹がすいた」という欲求だけ満たされれば、あとは寝てました。授乳の後も、「抱っこで寝かしつける」とかではなく「飲みながら爆睡」で、ものすごく楽でした。

同じ赤ちゃんでも、兄弟でも、こんなにも違うのかと驚きました。長女の時もそれは同じで、ぐずぐずすることなく授乳の後はすぐに眠っていました。

【育児本を読む時は…】

赤ちゃんって育児本の通りにはいかないですよね。ここはあってるけどここは違うとか、そういうのいっぱいありました。本と違うと心配になると思います。私もそうでした。参考程度でいいと思うんです。「ここは本と違う。君は個性的なんだねぇ。」くらい思ってればOKです。

あの頃の私はいつもドキドキでしたが、今ならわかります。そんなに深く考えずに、「すぐに寝ろ!?無理に決まってるやろー(笑)」と笑ってやりましょう~☆

 

前回のお話はこちらから⇒寝てくれない赤ちゃん!助産師さんが教えてくれた神アイテム【夜泣きシリーズ①】

 


作者:けえこさん
けえこさんの作品をもっと読む
しくじり育児エピソード大募集!
c1ed5dd4765b7d63d0a30c1f9533c339

 - 0歳児, 寝かしつけ, 育児テク




 - 0歳児, 寝かしつけ, 育児テク


  関連記事

---------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。