断乳をするうえで肝心なポイント by スガカズ

   

前回のつづきです。

断乳して一週間。長い長い一週間でしたが、無事に長女は卒乳することができました。

ぐずることなく、寝かしつけることができるようになったので、私の夜のストレスも格段と減りました。

旦那の提案から始まった今回の断乳。やるからには中途半端はいけないと思って過ごした一週間だったのですが、心の底では寂しい気持ちでした。

時々、「おっぱい飲んでみる?」と冗談半分で言ってみて、「いらないっ!」と、ハッキリこたえる長女に成長を感じると共に、もうあの時は帰ってこないんだなぁとしんみりします。

断乳を決意するなら心を無にして、あきらめないことが肝心だと改めて思いました。

卒乳したことで、寝る前に長女とお話する時間ができるので、結果的に卒乳して良かったです。

現在、三男(四番目)は、卒乳したようなしないような…。

意識して断乳した訳ではないのですが、日中は保育園なのでおっぱいと触れ合う時間が少なくなり、時々思い出したかのように、飲みたいときに飲む。一週間空くことも多く、母乳は全く出ないのですが、飲むまねっこをするだけで安心するのでしょうか。

母にとっても子にとっても、非常に都合の良い関係となっています(笑)

 

◆今までの記事はこちらから

作者:スガカズさん
スガカズさんの記事をもっと読む
みんなの漫画読む
tit-main

 - 0歳児, みんなの漫画, 授乳 ,




 - 0歳児, みんなの漫画, 授乳 ,


  関連記事

---------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。