1週間の検査入院をした結果、生後2ヶ月の息子の腫瘍は…【息子の入院④】 by pinky

   

息子の入院③の続きです。

入院して一週間。

詳しく検査をした結果、腫瘍は良性の可能性が高いと

医師より説明がありました。

 

しかし、実際に取って調べないことには

100%良性とも言えないとのことでした。

 

まだ生後2ヶ月ということもあり、腫瘍を取って調べると言っても

かなり大がかりな手術になってしまう為、

手術はせず、定期的に通院し経過観察することを勧められました。

 

手の色が変わってしまった時は様子を見ながら、

もし手の色が元に戻らないなど、何かあった場合は

すぐに病院を受診するということになりました。

 

医師からいつ退院しても良いと言われた時、私が反応するよりも先に

夫は迷わず「今日退院します!」とハッキリ言いました。

この時、夫も父親らしくなったな・・・と思いました(笑)

 

息子が退院して間もなく、手の色が変わることはなくなりました。

それでも腫瘍がなくなるまで通院は続きました。

 

そして1年が過ぎ・・・

だんだん小さくなっていた腫瘍が

ついに消えたのです!

 

医師からは、良性の場合

腫瘍はなくなることもあると言われていたのですが

その通りになり、とても嬉しかったです。

 

現在2歳の息子。あの時入院したことが嘘のように

毎日元気に過ごしています。

 

 

◆今までの記事はコチラから

作者:pinkyさん
⇒pinkyさんの記事一覧を見る

 - 0歳児, 病気・トラブル




 - 0歳児, 病気・トラブル


  関連記事

---------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。