【防災月間】意表を突かれた…娘の災害時の荷物 by ぺろたん

   


9月は防災月間らしいです。

自然という膨大な力を人工的になんとかするのは容易なことではないですよね。

けれど準備をすることはできます。

実際に災害が発生した時にあたふたならぬよう、我が家では防災月間に荷物の確認をしています。

今まで家族全員分の荷物を私が用意してきたのですが、娘も大きくなったので自分のものは自分で用意してもらっちゃいましょう。

防災意識を高めてもらうのにもいい機会です。

と、いうわけで早速娘に用意をお願いしてみました。

意外にやる気ですぐに子供部屋に向かいましたよ。
えらいえらい。

さてどんなものを用意してくるのかな?

 

 

 

待った結果

娘の用意はお小遣いと犬、だそうです。

 

・・・・・・・・・。

 

おもちゃやおかしを真っ先に用意するのかなぁ?と思いましたが、なんか意表をつかれた感じです。

いざとなった時の家族の避難場所(集合場所)などは話し合ったりしていますが、もっと防災に対して意識の温度差を統一しないとまずいな~と感じましたね。

娘よ、飲み物と食べ物少し位は持とうよ。

 

⇒作者:ぺろたんさん
ぺろたんさんの記事一覧

みんなの漫画をもっと読む
tit-main

 - しくじり育児, みんなの漫画, 子育て




 - しくじり育児, みんなの漫画, 子育て


  関連記事

---------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。