賛否両論があるハーネスだけれど、私が買ってよかったと思う理由【ハーネスは娘の命綱①】 by 猫田カヨ

   

娘が2歳過ぎた頃にハーネスを使い始めました。
手を繋いでくれるものの、すぐに飛び出そうとしたり
かけ出してしまうので導入。

娘は初めは嫌がりましたが、しばらくして受け入れてくれるように。
ハーネスはかわいい柄のリュック型で、ハーネス部分が取り外せるタイプ。
ハーネスの手元側は輪っかになっているので
そこに手首を通して、娘と手を繋いでいました。

ハーネスについてはテレビやネットでも
賛否両論があったりしましたが
私は買って良かったと思いました。
それは、どんなに気をつけていても、
車道や店外に飛び出してしまうことがあったからです。

子供の行動は予測できないことだらけです。
ちょっと手を離したら、目を離したら…と思うと
本当に鳥肌が立つことばかりでした。

なのでハーネスを発明した人、マジで偉い!って心から尊敬しています。

 

猫田カヨさんの漫画をもっと読むtit-main

 - 2歳児, みんなの漫画, 子育て, 幼児




 - 2歳児, みんなの漫画, 子育て, 幼児


  関連記事

---------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。