ママの想像もほどほどに・・ by 猫田カヨ

   

娘がまだ生後間もない頃、私はよく想像していました。
「今はこんなに小さくても、いつか自分で立って歩いて
喋るようになるんだなあ」と。

3歳くらいの女の子を見かけては
「うちの娘もあんなふうに走り回るんだろうなあ」と
忙しい育児の合間にちょっと先の未来を想像して楽しんでいました。
軽く現実逃避が入っていたのかもしれません。

ある日、児童館でママさんたちと話していて
「いつごろ声を出して笑ったか」という話になり
一瞬思い出すことができませんでした。

未来を思い描くのは悪い事じゃないですが、ほどほどに(汗)
今の娘は今目の前にしかいないので
今をしっかり大事にしたいなと思いました。

 

 

⇒作者:猫田カヨさん
猫田カヨさんの漫画をもっと読むtit-main

 - 0歳児, みんなの漫画, 子育て




 - 0歳児, みんなの漫画, 子育て


  関連記事

---------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。