偏食じゃない子を持つママには分からない気持ち~あかりの場合~【子どもの個性④】 by 粥川結花

   

同じ年頃の男の子のママをしているミキとあかり。

でも子どものタイプは全然違い

おとなしくて食べることが好きなミキの子どもと

偏食で食べずに遊んでばっかりなあかりの子ども。

 

ランチをした時にお互い驚きがありました

 

◆前回のお話

偏食だというママ友の子供。良かれと思ってしたアドバイスが・・・~ミキの場合~

 

今回はあかりさんが感じたことの話です。

 

 

普段、息子にご飯を食べさせようとしても

咀嚼してベッと吐き出されてしまったり

お皿ごと床にたたきつけられたり

スプーンを口に近づけてもプイっと顔をそらされてしまい

 

作った料理を全然食べてもらえないことが

すごくストレスに感じていたあかり。

 

 

どんなものでもパクパク食べている友達の子を見て

心底驚きました。

 

 

そんなあかりの悩みを解消しようと

ミキはアドバイスをくれたのですが・・・

 

(続きます)

 

◆今までのお話はこちらから

~子供の個性~

第1話 やっと見つけたママ友だけど、子供のタイプが全然違う?!~ミキの場合~

第2話 友達の子はすごく大人しそうなのに、うちの子ってもしかして…~あかりの場合~

第3話 偏食だというママ友の子供。良かれと思ってしたアドバイスが…~ミキの場合~



作者:粥川結花さん
粥川結花さんの記事一覧
しくじり育児エピソード大募集!
c1ed5dd4765b7d63d0a30c1f9533c339

 - 1歳児, ママ友, 子供の食事, 子連れお出かけ, 幼児, 男の子 , ,




 - 1歳児, ママ友, 子供の食事, 子連れお出かけ, 幼児, 男の子 , ,


  関連記事

---------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。