ハーネスの思いもよらなかった盲点を発見!?【ハーネスは娘の命綱②】 by 猫田カヨ

   

◆前回のお話はこちら

賛否両論があるハーネスだけれど、私が買ってよかったと思う理由【ハーネスは娘の命綱①】
子供用ハーネスにはいろんな種類があります。
ぬいぐるみが付いていてかわいいタイプや
リュックが付いた実用も兼ねたタイプ
羽根やキャラクターものでファンシーなタイプなどいろいろです。

どのデザインにも「子供が紐に繋がれている」という
マイナスな見た目を払拭し、マイルドにするための企業努力が垣間見れます。

私の住んでいる地域では、マイナスイメージが少ないようで
温かく見守ってくれていました。ありがたいことです。
昔よりも子供用ハーネスの認知度が高くなっているのだと思います。

子供用ハーネスといえども、過信は禁物だと思っていて
使うたびに金具やハーネスをチェックしていましたし、
衣替えで薄着になったときはベルトを調整していました。
…しかし一つだけ盲点がありました。

ハーネスの輪っかに旦那の手が全く入らなかったということです。
旦那の手はとても大きいので無理でした。

 

猫田カヨさんの漫画をもっと読むtit-main

関連記事
4コマ・ベビ息子語録

 - 2歳児, みんなの漫画, 子育て, 幼児, 旦那




 - 2歳児, みんなの漫画, 子育て, 幼児, 旦那


  関連記事

 - 2歳児, みんなの漫画, 子育て, 幼児, 旦那