【 子連れ再婚の注意ポイント 】シングルファザーとの再婚はやっぱり大変?

   

シングルファザーとの再婚は大変

子連れ再婚はとても大変でしょう。

子供が小さいうちは記憶も曖昧であっという間に馴染んでくれるなんてこともあるかもしれません。

しかし、思春期の子連れパパさんとの再婚には色々な苦労があると思います。

特に女の子は気難しい時期なのでなかなか「母親」として受け入れることができないかもしれませんよね・・・

そもそも女性側が初婚の場合、子育て経験がない場合は特に子供との接し方がわからないなどの問題も起きてきます。

シングルファザー側からすると、いつも忙しい仕事の合間に少ししか遊んであげることができない・・・

と子供を不憫に思う気持ちも大きく、子供のために「母親」が必要なんではないか?

娘の気持ちがつかめず、やはり「ママ」をという存在がいて相談しあえる関係を築いたほうがいいんではないか?

などと子供のために、自分と自分の好きになった相手のためにたくさん悩みます。

シングルファザーとの再婚ではどんなことに注意するべきなんでしょう?

Click here to preview your posts with PRO themes ››

子連れ再婚の注意ポイント

パパはどんなタイプ?

シングルファザーは大まかに2つのタイプに分かれます。

①一人で子育てと仕事の両立をしてきたシングルファザー
②両親の力を借りてきたシングルファザー

まず①のタイプは子供にとって絶対的であった私(僕)のパパを取られることに嫌悪感を感じる子供は多いです。

気難しいお年頃の子供と信頼関係を築くには根気強く向き合っていくしかないでしょう。

②のタイプのパパとの再婚で大変なのは相手のご両親です。
かわいい孫のためにと大切に甘やかしながら子育ての手伝いをしてきた祖父母・・・

必ず「教育方針」「しつけ」等様々な面での衝突は避けられないでしょう。

Click here to preview your posts with PRO themes ››

シングルファザーと再婚する際女性が気をつける5つのポイント!

シングルファザーとの再婚はやはり大変ということはわかりましたが、実際どんなことを気をつけていくべきなんでしょうか?

女性側が注意する点を5つ紹介していきます。

子供は自分の子!

彼の連れ子を連れ子として接することはお勧めできません。

今後彼との間にも子供ができた場合に、「連れ子」と「実子」という壁を子供に感じさせてはいけないんです。

シングルファザーの子供はパパの力になるために少し大人びている部分も有ります。

しかし、子供は子供です。

ママの愛情を欲しています。

本当の子のようにいっぱいの愛情を注いであげましょう。

Click here to preview your posts with PRO themes ››

子供が最優先!

再婚といっても結婚したては新婚でウキウキになってしまいますよね!

女性側が初婚である場合はなおさらです。

しかし、シングルファザーとの結婚はもう既に子供がいる状態での結婚になってしまいます。

2人きり時間はほとんどありません。

一番は「子供」と考えておかないとスムーズにいかないことが多いようです。

Click here to preview your posts with PRO themes ››

今後の子作りについては?

もう既に子供がいる状態での結婚。

女性側に子供がいない場合は「子供を産んでみたい」と思うでしょう。
しかし、男性側は今まで一人で頑張って子育てをしてきました。

もうこれ以上は子供はいらないよ・・・

と思っていることもあります。

結婚の前にきちんと子供のことについて話し合っておく必要があります。

Click here to preview your posts with PRO themes ››

相手の離婚理由は?

彼がシングルファザーの理由が死別だった場合は特に問題はないでしょうが、離婚であった場合は相手の離婚理由を聞いておくことが大切です。

普通は子供を引き取るのは母親というのが一般的です。

子供が小さければ小さいほど母親に親権が行くようになっています。

それなのに父親が親権を取ったという経緯はきちんと把握しておくことをお勧めします。

Click here to preview your posts with PRO themes ››

両親の許可はきちんともらう

お互い独身同士の時は勢いで結婚なんてことも可能ですが、相手がシングルファザーとなると話は別です。

女性側の両親は血の繋がりのない子供に戸惑いを覚えるでしょう。

ここできちんと了承を得ないと慣れない子育てに困った時に協力を得にくい環境になってしまいます。

男性側の両親は特に問題はないでしょうが、孫の世話を一生懸命してくれていた場合孫を取られたような気になり嫉妬してしまう可能性があります。

両家ともきちんと了承を得るまで強行突破は避けたほうがいいでしょう。

Click here to preview your posts with PRO themes ››

シングルファザーが再婚する時の注意!

シングルファザーも再婚の時には注意が必要です!

それは「子供のための再婚」ではなく、「自分の好きな人の結婚」をすることです。

たしかに子供のことを大切にしてくれそうな家庭的な女性との再婚を望むかもしれません。

再婚なので次こそは幸せな家庭を築きたいと思うのが普通の願望でしょう。

それなのに子供のことばかりを考えて自分の気持ちをないがしろにしていては「幸せな家庭」は築けません。

Click here to preview your posts with PRO themes ››

子供の心のケアをしっかりと!

再婚相手の女性も子供とのいい関係を築けるように頑張ってくれていることでしょう。

それなのに、パパが子供のことをまかせっきりにしていては意味がありません。

離婚にしろ死別にしろ子供は大なり小なりの心の傷を持っているものです。

いきなり現れた女性に「今日からお母さんだよ」なんて言われてすぐに納得できません。

環境の変化に対応しにくい子ならなおさらです。

しばらくはパパもしっかりと心のケアをするように努めましょう。

Click here to preview your posts with PRO themes ››

最後に

シングルファザーはシングルマザーと違って割合も少なく、仕事と慣れない子育てに苦戦する人が多いかと思います。

新しい母親を迎えることで楽になる!

なんて甘い考えでは子供を傷つけることになりかねません。

シングルファザーだから結婚できないということは決してなく、むしろシングルファザーを求める女性も多くいます。

焦らずゆっくりと大切な人と子供がいい関係を築けるように協力していきましょう!

Click here to preview your posts with PRO themes ››


⇒「我が家はステップファミリー」を読む!
+

 - ステップファミリー, 再婚




 - ステップファミリー, 再婚


  関連記事

---------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。