旦那が実家から持ってきた絵本は何とも言えない状態で… by ごりら



 - みんなの漫画, 子育て, 旦那, 絵本

   

こんにちは!
同級生の夫と2歳の息子の子育て中のごりらと言います。
私の旦那さんはとても優しく、子育てにも積極的に関わっています。

 

・・・・・が。

なんというかズレた所があって、時々「その優しさはちょっと遠慮させてもらいますわ・・・」とツッコミたくなることをしてくれます。
今回のエピソードは、息子が0歳の時のお話です。

ある日、旦那は私に絵本の束をくれました。
実家に寄った時、自分が子どもの頃読んでいた絵本を見つけたそうで、「息子にどうかなと思って」と持ち帰ってくれたのです。
たぶん私がよく息子に絵本を読んであげていたのを見て、持ってきてくれたのだと思います。

 

・・・優しい

・・・優しいけど・・・

なんだか絵本が汚ーーーーーーい

4コママンガの写真を見てもらうと分かると思うのですが、謎のシミだらけ。そしてカビ臭い

そりゃあ数十年前の絵本なんだから、こうなりますよね・・・。
私も衛生観念はゆるい方なのですが、息子がまだ赤ちゃんで(しかも第一子で手探り状態)少し神経質になっていた私は、この絵本を受け取るべきか否か、頭フル回転で迷いました。

「汚れた絵本だけど、旦那にとっては思い出の品かもしれない」
「自分が読んでた本を息子にもって気持ちも分からなくは無い」
「でも・・・でも汚ーーーい」

一瞬、複雑な気持ちが交錯し、結局私は「・・・ありがとう」と言って受け取りました。

この絵本たちをどうにかすべく、ベランダで数日間天日干しにしてみました。
ですが努力むなしくカビ臭さは消えず。
それでも捨てきれず数ヶ月置いてはいたのですが、汚れが気になり息子には読み聞かせできませんでした。

それから旦那が居ない時に、とくに汚れや破れが酷く、子ども向け雑誌のような簡易な作りの絵本はこっそり捨てました・・・。

「この絵本大好きだったんだよね」と旦那が言っていた絵本はしっかり残して今でも置いてます。

そんなこんなで、旦那の優しさに甘えたり振り回されたりな毎日です。

 

⇒作者:ごりらさん

みんなの漫画をもっと読む
tit-main

関連記事
デジャヴ!夏のプールで毎年繰り返されるもの「みんなの漫画」第60話-12



 - みんなの漫画, 子育て, 旦那, 絵本


  関連記事

 - みんなの漫画, 子育て, 旦那, 絵本