公園での運命の出会いと一気にあふれ出た言葉【よく泣く赤ちゃんが大人しくなるのが嬉しくてテレビばかりみせていた④】 by urashima

 - 1歳児, しくじり育児, 子育て, 男の子 ,

   

5歳差兄弟の母、urashimaです。

長男のはじめての子育て。

育児が楽しいなんて思う余裕のない毎日で、テレビをたくさん見せながら一日をやり過ごしていた私でした。

このままではいけないと思い、子育て広場へ出かけてみたのですが、人見知り、場所見知りが強かったため数回通いましたが、行くのをやめてしまいました。

この時は「今はこの子はお友達を作るには時期尚早なんだ。今は2人で過ごそう。自分にも友達が欲しいけど、それは期待しない。」と自分に言い聞かせました。

◆前回のお話はこちら

実家から帰ってきた後の変化。そして行動してみた。【よく泣く赤ちゃんが大人しくなるのが嬉しくて…テレビばかり見せていた③】

 

 

【人見知り・場所見知りの長男と出掛ける場所】

子育て広場へ通うのを辞めた後ですが、天気が良ければ公園に出掛けて行くようになりました。

人の多い公園だと警戒してしまい遊べないので、誰もいない公園や、逆に大きな公園の人がいない隅の方で過ごしていました。

たまに、私達親子に声をかけてくれる人もいましたが、そうすると長男が私の手を引っ張りその場から去ろうとします。まだまだ他人を寄せ付けません。

 

もうそれは仕方ないので「すみませーん、まだ人見知りで……」と説明しました。

このセリフ、何人に言ったでしょう……。

 

せっかく話しかけてくれる人がいたのにー!!

 

この頃は、自転車で行ける距離の公園をあちこち回っていました。

 

そしてついに運命の出会いとも呼べる親子との出会いがあったのです。

 

【ある親子との出会い】

 

この日も公園へ行くと、同じ年くらいのお子さんがいたので、挨拶をしました。

同じ学年の女の子。

ママさんも感じの良い人でした。

 

でも……どうせまた手を引っ張られてさようならだろうな。

大丈夫。期待は捨ててるから。

 

と思っていたら、長男はその子に興味を持ったようで、その子が歩いていく後ろに付いていったのです。

長男もその女の子も会話なんてひとつもしていないけど、たまに顔を見合わせてニッコリしたり。

黙って付いてくる長男をイヤがらず、自然と受け入れてくれたのです。

 

そして、信じられないことに数時間後にはすっかり仲良くなっていたのです。

嬉しくて写真をたくさん撮らせてもらいました!!

 

初めて長男に友達が出来た瞬間でした。

 

【ウソのような変化】

それからは毎日のように公園で遊ぶようになり、私の毎日も楽しくなり始めました。

そのママさんは、長男にも明るく話しかけてくれました。返事が返ってこなくても構わずに。

長男もすぐにママさんに心を許し、ママさんが長男の相手をし、私がお友達の遊び相手になって遊んだりすることもありました。

お友達はおしゃべりが早かったので、わたしも照れずにたくさん話しかける事が出来ました。

そこで練習させてもらった、という言い方はおかしいですが、気楽に子どもに話しかけるのはこんな感じなのか……と分かった気がします。

 

公園で友達と遊ぶ習慣が出来ると生活にもリズムが出来て、家にいる時間が減ったことでテレビを見せる時間も自然に減りました。

 

初めてのお友達が出来て仲良く遊ぶようになり、その公園に通ってくる別の子達とも仲良くなりました。

公園に行くようになってからの数ヶ月の間で仲良しのお友達が4人にも増えたのです。

よその子を怖がっていたのがウソの様でした。

 

そのお友達の中でも、一番ことばが遅かった長男でしたが

 

【ある日突然……】

 

発音はまだまだ不明瞭でしたが、私には「これ、電車やる。長くつなげる」とはっきり分かりました。

 

 

今まで貯めていた物が溢れ出るかのように、その日を境に一日中休みなく話しかけられ、テレビを見ている時だけ静か……なんて思う位になりました。

 

わたしは人と関わるのが苦手だったので、長男も似てしまったのかも知れません。

ですが、長男のおかげでママ友が出来、育児が楽しいと思えるようになりました。

もう15年も前の話なので、その頃は今のように情報も少なかったので、私ものほほんと過ごせていましたが

現代は情報が溢れているので、もし今わたしが子育てをしていたら、ことばが遅いという事で焦りやプレッシャーを感じてしまうのでは、と思います。

小さい頃の成長は本当に個人差が激しくて、あの子は出来たのに、うちはまだ……と比べてしまったり、思い通りにいかない毎日に疲れていたあの頃ですが

ママ友の存在で子育てが楽しく思えるようになり、そしてテレビにも助けてもらったと思っています。

 

やっぱりひとりじゃ子育ては出来ない。

 

全4話になりましたがこれで終わります。

今は大きくなった高校生長男と中学生になった次男の日常をブログで毎日描いています。遊びに来てくれたら嬉しいです(^^)
(⇒urashimaさんのブログはこちらから

読んでくださりありがとうございました。゚(゚´ω`゚)゚。

◆今までの記事はこちらから

最低限の声かけはしていたけれど…【よく泣く赤ちゃんが大人しくなるのが嬉しくて…テレビばかり見せていた①】

赤ちゃん相手の一方通行の会話が苦手!【よく泣く赤ちゃんが大人しくなるのが嬉しくて…テレビばかり見せていた②】

実家から帰ってきた後の変化。そして行動してみた。【よく泣く赤ちゃんが大人しくなるのが嬉しくて…テレビばかり見せていた③】


作者:urashimaさん
urashimaさんの記事一覧
しくじり育児エピソード大募集!
c1ed5dd4765b7d63d0a30c1f9533c339

関連記事
子供の泣き声が本当に苦手だった私は…【手をあげないと決めた日①】 by urashima



 - 1歳児, しくじり育児, 子育て, 男の子 ,


  関連記事

 - 1歳児, しくじり育児, 子育て, 男の子 ,