赤ちゃん連れの飛行機であわや大惨事?! by もろこし

   

赤ちゃん連れの飛行機って、緊張しますよね。たくさんの人が乗り合わせている中、大きな声で泣いてしまわないか心配だと思います。

次男にぃくんは、生後半年で初めて飛行機に乗りました。

赤ちゃんも人間。飛行機に乗ると、大人と同じように気圧の変化で耳づまりをしてしまいます。

大人はあくびをしたりして、耳づまりを解消できますが、赤ちゃんは自発的にはできません。そんな赤ちゃんには、授乳をすることで耳づまりをスッキリさせてあげられます。

耳づまり対策と、慣れない場所で安心してもらうため、にぃくんに飛行機内で授乳する作戦に出ました。準備万端、完璧な作戦だと思っていました。

が、にぃくんは授乳ケープが大嫌い。大好きなおっぱいのにおいがするのに、授乳ケープの中は真っ暗で暑苦しい。怒りながら必死で授乳ケープをはねのけようとしてきます。

授乳ケープがめくれないよう必死に抵抗する母。抵抗すればするほど、にぃくんは怒って授乳ケープをひっぺがそうとしてきます。

飛行機で赤ちゃんに泣かれるよりも、大惨事になるところでした。

 

⇒作者:もろこしさん

みんなの漫画を読むtit-main

 - 0歳児, みんなの漫画, ママ, 子育て, 子連れお出かけ




 - 0歳児, みんなの漫画, ママ, 子育て, 子連れお出かけ


  関連記事

---------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。