モンテッソーリ教育の2歳児クラスに応募してみたら…【2歳娘の幼稚園選び奮闘記①】 by Mgめぐ

   

こんにちは、めぐMgです。

娘が2歳のとき、幼稚園を選択する『園活』というものにとても奮闘していました。

今の園に願書を提出する前日まで決まらず悩んでいたこと、なんで今の園を選んだか…

当時の記憶をたどりながら、お話を描いていこうと思います。

 

【園活のやり方】

そもそも、みんなどうやって園を選んでいるのか… どうやって情報収集をしているのか

なにも分からない状態でしたが、そこで頼りになったのが子育てママが集まるオープンスペース児童館です。ここにいる先輩ママさんたちに園の雰囲気だったりとか、お弁当のこと、行事のことなどあらゆる園情報を聞くことができました。

施設を利用するまではホームページやネットの口コミなどを検索し、目星をつけていたりもしていましたが…ホームページを開設してない園もありますし、生の声をきくことによってメリットデメリットも知ることができます。

 

 

そんな中、まわりのママさんからは「園庭開放いくといいよー」「サマースクール参加してみたら?」とおすすめされましたが

 

園活初心者だった私。

 

園庭開放??(園庭の見学できるのかな?)サマースクール??(合宿的な?)

↑このような状況。笑

 

それ以前に

そもそも園ってこんなに選択肢あるんだ!!!

幼稚園って学区とかないんだ!!!

 

もう…完全に無知でした。

それに、

こんな大事なこと私の独断でいいのか!!!

という思いも強く

自分の進路だって悩んだなのに、人の進路を選ぶだなんて恐ろしすぎる。将来に関わる出来事として、この子に合った園を探したい!と思っていました。

そんなわけで必死の園調べが始まったわけです。

 

【そして最初に目をつけたのが…】

モンテッソーリ教育を実施していて、2歳で幼稚園体験ができるクラスでした。

 

◆モンテッソーリ教育とは

イタリア初の女性医師として知られるマリア・モンテッソーリ(1870~1952)によって考案された教育法です。 ... モンテッソーリ教育の目的は、それぞれ発達段階にある子供を援助し、「自立していて、有能で、責任感と他人への思いやりがあり、生涯学び続ける姿勢を持った人間に育てる」ことです。

日本モンテッソーリ教育綜合研究所HP参照
https://sainou.or.jp/montessori/about/

 

↑お堅い文章ですが…

わたしの解釈では、子供の「自分でやりたい!」や「自分で選びたい!」をサポートするために、子供目線の環境作りや言葉がけをしたり、日常生活に必要な手先を使うということを大事にしている教育なのかなと。

 

 

【2歳児クラス】

最初は月3回程度、1〜2時間。お母さんと離れるのがダメな子は最初一緒でも大丈夫。徐々に時間や環境に慣らしていく感じでした。

次回、園選びを悩むきっかけになった2歳児クラスでの娘の様子について描いていこうと思います。


◆今までのお話

下の子妊娠発覚したのは長女6ヶ月

腰痛めて動けなくなったよ編

Mgめぐさんの記事一覧はこちらから!


しくじり育児エピソード大募集!
c1ed5dd4765b7d63d0a30c1f9533c339

関連記事
半信半疑で受けた胡散臭い先生の施術とママ友の衝撃発言【腰痛めて動けなくなったよ編②】 by Mgめぐ

 - 2歳児, 入園・入学, 子育て ,




 - 2歳児, 入園・入学, 子育て ,


  関連記事