何の変哲もない日常···それは唐突にやってきた【妊娠中、謎の激痛に悩まされた話①】 by こじめ

 - 妊娠, 妊娠中期, 病気・トラブル

   

こんにちは、こじめです!

暑い日が続きますが、皆様熱中症などは大丈夫でしょうか?

 

さて今回からは私が娘を妊娠中に体験した、とある激痛のお話を描いていこうと思います。

 

【至って順調だったのに…突然の衝撃】

 

当時の職場(小さな会社のパート)の社長が凄く気を使ってくれて、なるべく重いものを持たない・疲れたら座って作業して構わない・なんならソファーに横になってて構わないと言ってくれるような人だったので、物凄く働きやすかったです。

そうは言っても座ると効率が悪いし、ソファーに寝てたら仕事が進まないのでなるべく妊娠前と同じ量をこなすようにはしていましたが、お腹が張って苦しい時たまに休ませてもらえたのは本当に有難かったです。

 

 

 

【右尻上部に高圧電流でも流されたかのような激痛】

 

いや流された事なんて勿論無いんですけど、それくらいの衝撃が走りました。

本当にいつも通り出来上がった朝ごはんをトレーに乗っけて、歩き出しただけなんです。

変な体勢や動きをした訳じゃありません。

 

1gでも右足に負荷をかけようものなら、ピキズキーーーン!!!と容赦なく激痛が走るので

1mmも動けない状況になってしまいました。

 

続きます(*`・ω・)ゞ

◆今までのお話はこちらから

産後、見事に病んだ話シリーズ

離乳食で精神崩壊しかけた話シリーズ

⇒こじめさんの作品をもっと読みたい方はこちらから

作者:こじめさん

インスタグラム cojime

ブログ うちっちログ


しくじり育児エピソード大募集!
c1ed5dd4765b7d63d0a30c1f9533c339

関連記事
退院後、頭を洗っていると…そこにはホラーな光景が【産後、見事に病んだ話④】 by こじめ



 - 妊娠, 妊娠中期, 病気・トラブル


  関連記事

 - 妊娠, 妊娠中期, 病気・トラブル