職場でのつわり対策【赤ちゃんを授かって④】 by りんりんまま

   

◆前回のお話はこちら

赤ちゃんは無事に成長中!職場復帰したもののつわりが辛くて…【赤ちゃんを授かって③】

 

食べても食べなくてもとにかく気持ち悪い

すごく気持ち悪いのに吐けない

こんな状態でフルタイム勤務に戻るのはすごくすごく苦痛でした。

職場で少しでもつわりを軽くしたくて試行錯誤の日々・・

 

【効果があったつわり対策】

まず、気持ち悪さが強くなってきた時に「気持ち悪い〜〜!」と思うとさらに強くなる(気がした)ので、無心になって心を落ち着ける。

そのためにガムを噛んでいました(上司に許可をもらいました)。

味がなくなってきたガムを噛むと余計気持ち悪くなるので、一気に2つ食べて数分で捨てる、の繰り返し。

ボトルを何本開けたことか・・!

 

体を冷やすとつわりの症状も悪化したのであっためる作戦。

とはいえあっためると何でもにおいが強くなる・・

なぜかルイボスティーは我慢できたので、頑張って飲みました。

 

職場の環境に感謝。

とにかくなんでもにおいがダメになってしまったのですが、上司の配慮で空き部屋を使わせてもらうことに。

周りに気を使わせてしまうんじゃないか、ということを気にせずにいられたのでとっても助かりました。

 

何気にこれがものすごーく良かった!

眠りづわりとも言いますが、妊娠初期の眠気は異常でした。

つらくてしょうがなかった午後〜夕方の時間帯も、仮眠を取ってからは気持ち悪さ・眠気どちらも若干軽くなり、集中して仕事が出来ました。

妊婦さんで車通勤というのは稀かもしれませんが、、田舎はまだまだ車社会!

車でなくとも、どこか仮眠がとれる環境があるととても楽になると思います。

 

【やっと!ご飯が美味しいという幸せ・・】

とにかく白米のにおいがだめ、だめ、だめ、、、

つわりのピークの時期は、もう一生白米を食べられないんじゃないかと本気で思うほどでした。

元気って素晴らしい。美味しいって幸せ。

 

次回は、嵐の前の静けさ・・?

安定期〜妊娠後期、出産直前までの平和な日々です。


~今までのお話はこちら~

赤ちゃんを授かってシリーズ
第1話 待ちに待った赤ちゃん…!毎日わくわくして過ごしていたけれど...
第2話 自宅で絶対安静、不安でたまらない時さらに追い打ちをかけたものは…
第3話 赤ちゃんは無事に成長中!職場復帰したもののつわりが辛くて…

りんりんままさんの作品をもっと読みたい方はこちらkら

~作者:りんりんままさん~
インスタグラム rin_rin_mama

しくじり育児エピソード大募集!
しくじり育児

関連記事
待ちに待った赤ちゃん…!毎日わくわくして過ごしていたけれど... 【赤ちゃんを授かって①】by りんりんまま

 - つわり, つわり対策, つわり症状, 妊娠 ,




 - つわり, つわり対策, つわり症状, 妊娠 ,


  関連記事

 - つわり, つわり対策, つわり症状, 妊娠 ,