悪阻への理解が足りない旦那さんの“珍行動と発言”についに爆発…?【偏った知識に振り回された私のしくじり体験談③】 by まろ

ページ: 1 2

<広告>

   

◆今までのお話はこちらから

【偏った知識に振り回された私のしくじり体験談】一覧

 

前回、たまたま旦那さんが用意してくれたおろしうどんが食べられたわけですが
次の日の朝、私が冷蔵庫を開けるとそこには…

 

 

どんぶりいっぱいに入った大根おろしが!!

なんと旦那さんは残りの大根、1/2本を全ておろしていたのです。

そして最悪なことにその大根おろしの臭いが冷蔵庫全体に充満していました。

 

 

前日食べられた物が次の日には受け付けなくなってしまうのって悪阻あるあるではないでしょうか。
それに加えて冷蔵庫に充満した大根臭…。

吐き悪阻と臭い悪阻に苦しんでいた私はひとたまりもなく、トイレに直行。

その後冷蔵庫を開けることもできず、冷蔵庫の半径2mを通るだけで吐き気を催す事態となりました。

 

余談ですが、私はこの日をきっかけに悪阻が治まり子供を出産した後も大根おろしを食べられなくなってしまい、
この日から3年半経ってやっと食べられるようになりました。トラウマって恐ろしい…。

 

話は戻って、このときの私は旦那さんに

 

 

とお願いしました。

すると旦那さんは大根おろしを処理してくれたものの、少し不服そうな顔で

 

 

とポツリ。

「ちょ!!あんた!!何不機嫌になっとんじゃ!!」

と思いましたが、
昨日私が大根おろしを食べられたのが相当嬉しくて
張り切って大根おろしたんだろうなぁ…というのも容易に想像できたので

「悪阻中は昨日食べられたものでも次の日食べられないなんてことよくあるんだよ」
と伝えました。

 

けれど「ふ〜ん…」と腑に落ちない様子。

そんな旦那さんを見て

 

 

※次ページに続きます。

<広告>

 

ページ:
1 2

フォローしてまろさんの最新記事をチェック!

---------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、脚色なども加えられている場合もあり、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。
<広告>

「まろさんの記事をもっと読む」

 - しくじり育児, つわり, つわり対策, ママ, 妊娠, 旦那 ,



 - しくじり育児, つわり, つわり対策, ママ, 妊娠, 旦那 ,


  関連記事