【自閉症の息子】意味のないひとり言にある大切な役割とは??

   

13

自閉症の息子こもたろはひとり言が多い。

「ぽっぽっぽっ しゅー ぷぅっ」

それも意味があるようには思えないものばかり。

でも本人はこれで落ち着きを保っている。

買い物先では大声はダメ

でも喋るなというのは本人には酷なので母ちゃんがこもたろに言うことは

「小さい声で。」

迷惑にならない声量で調節


⇒「moroの家族と、ハンドメイドと。」をもっと読む
+

 - 生まれたのは自閉症くん, 自閉症




 - 生まれたのは自閉症くん, 自閉症


  関連記事

---------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。