去りゆく息子の背中を見つめるしかできなかった出来事 by フナ

   

 

いつも、息子やっすーにチュッとしてしまいます。

 

チューをしてもいつも無反応のやっすーですが

 

 

この日は違った。

 

 

初めて、やっすーがわたしにチューしてくれました。

 

 

幸せすぎる

 

 

と思ったのもつかの間、

 

 

 

『チュー!チュー!チュー!!

 

 

やっすーのよだれでビッショビショになりながら、思ってたのと違う…と、うんこしたからと去り行くやっすーの背中を、ただただ見つめるしかないわたしなのでした。


⇒作者:フナさん
フナさんの作品をもっと読む

みんなの漫画読む
tit-main

関連記事
ひどい…。ひどいよ!母の心を打ち砕いた息子の言葉 by さやけん

 - 2歳児, ママ, 子育て, 男の子




 - 2歳児, ママ, 子育て, 男の子


  関連記事