~医師の診断結果は……?~【咳が止まらない!風邪との戦いの記録②】 by あざみ

ページ: 1 2

   

 

【病院にて……】

小児科へきて

こごろうの症状を説明した。

 

 

・夜中と朝方に咳が止まらなくなり

しばらく咳をしたあとに吐く

・吐いた後はスッキリしたようでまた寝る

・熱はないし元気

 

すると

 

咳止めを処方してもらった。

お医者さんの診断は「風邪」

 

私の予想通り、咳すぎてむせて

吐いてしまったんだろうとお医者さんも言っていた。

胃腸炎じゃなくて本当によかった。

 

その後お医者さんから

「咳止め」を処方してもらい

薬を受け取って帰宅した。

 

これで一安心。

ただの風邪ならすぐによくなるだろう。

今回はたまたま二回も吐いちゃっただけだね。

 

こごろうもしんどかったね。かわいそうに。

でも、もう今夜は大丈夫だろう。

 

そう思いながら帰路についた。

 

【オトンに報告した……】

病院から帰ってくると

オトンが仕事から帰ってきていた。

 

 

心配するオトン。

こごろうの体調を気にしてきたので

病院でお医者さんに言われたことを説明した

そして「咳止め」を処方されたことを伝えた。

 

すると、私の話を聞いたオトンの表情が変わった。

 

その直後

オトンの口から意外な言葉が返ってきたのだった……

 

【次回】

オトンとオカン、夫婦の考え方の違いで

また眠れない夜を過ごす事になる……

 

つづく

(こごろうは今はすっかり元気です)

 


~今までのお話~
長男が幼稚園で友達にいじわるされた話シリーズ
子連れおでかけは母の修行!?シリーズ
次男こごろうの水いぼ治療記シリーズ

⇒あざみさんの記事をもっと読みたい方はこちらから
⇒ブログ だいごろうの1日 男ばっかり3兄弟のカオス育児絵日記


ページ: 1 2

フォローしてあざみさんの最新記事をチェック!

 - 3歳児, 子育て, 旦那, 病気・トラブル ,




 - 3歳児, 子育て, 旦那, 病気・トラブル ,


  関連記事

---------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。


/*
*/