ホントに怖かったクリスマスの出来事【変なことばっか!めいが過ごした妙な寮生活⑤】 by めい

ページ: 1 2

   

 

画面に映る発信履歴には「呪」「怒」「恨」の文字。
数分ごとに発信されているのを見て、一気に背筋が凍ります。

私はとっさに視線を他の場所にうつし「はい!ちゃんと消えています!大丈夫です。」と答えました。

「それじゃ。」と言って扉を閉めた217号室。

私もすぐに自分の部屋に戻りました。
自分の部屋の鍵を閉めると、一気に力が抜け少しだけ足が震えていました。

「呪」「怒」「恨」って書いてあった??

気に入らない人の名前をわざわざ変えて、嫌がらせ電話でもしてた??

私がかけた発信の下にきている履歴だから、ついさっきまで掛けていたって事?

なぜこんな日にそんな事を????いやむしろこんな日だから???

そんで、その履歴をわざわざ私の目に入るような事した???したよね???
そして少し笑っていたよね???

その晩明かりが点いているのはふた部屋のみ。
気味が悪すぎるサイレントナイトーーーー!!!!!!

こーーーーわーーーーーいいいいいいーーーーー!!!!!!!!!

結局、その夜熟睡する事のないまま朝を迎え、ルームメイトが帰ってくると一気に気が抜け、その日の夕方まで爆睡した私なのでした。

それから数日後には年始年末で私は実家に帰省し、年明けに寮に戻ると、217号室はもぬけの空になっていたのでした。
どういう理由で217号室が寮を去ったのかはわからずじまいでしたが、正直ホッとしたのを覚えています。

 

ホンッッッッットに怖かった!!!!!!!!
人間怖い!!!と思った夜でした。

…とまぁ、このような沢山の事件が起こる寮生活を3年過ごした訳ですが、
一番怖いと感じた事は、寮での変な出来事が多すぎて免疫が出来たのか、その他妙な事件が起きても、大して驚かなくなった自分がいたという所でしょうか。慣れとは怖いものです。対処しなくなるので。。

いいですか皆さん。ご自分のお子さんが大きくなり、寮に入る話が出た時には、
必ず入寮費の払い戻しが可の施設を選びましょう!
あと事前の見学超大事!!!!(私の親は見学はしなかった)。

何か大きな問題が発生し、退寮したい場合に払い戻しが効かないと私のように怖い思いをしながら数年過ごさねばいけなくなる恐れがあります。
なんなら怖さに慣れてしまい、助けの声を出さなくなってしまう場合だってあります。
結局私は何事もなく3年間を過ごす事が出来ましたが、ただのまぐれだったと思っています。

前にもお伝えしましたが、良い寮も沢山あります。
私の周りにも寮に入っていた友人がいますが、皆、口を揃えて「楽しい思い出だ」と言っています。

是非、私の寮生活を反面教師として捉えて頂き、皆さまのお子さんには良い寮生活を送って頂ければと思います!
人によってはトラウマになってしまうぞ!

以上、寮シリーズおしまいです〜!

ありがとうございました〜〜!


変なことばっか!めいが過ごした妙な寮生活
第1話 寮に入って1週間目の夜、事件は起こった!
第2話 真夜中のベランダで見たものは…
第3話 寮長と直接対決!あっさり解決したと思いきや…
第4話 寮生の間で囁かれる奇妙な噂『217号室の怪』

~今までのお話~
我が家に伝わる心霊教訓シリーズ
プロポーズ大失敗物語~ねぇいつになったら言うのシリーズ
めいの大失敗!体重管理

めいさんの作品をもっと読みたい方はこちらから
⇒インスタグラム son_son_sooooooon


しくじり育児エピソード大募集!
c1ed5dd4765b7d63d0a30c1f9533c339

ページ: 1 2

フォローしてめいさんの最新記事をチェック!

 - 住まい, 入園・入学, 女の子 ,




 - 住まい, 入園・入学, 女の子 ,


  関連記事

---------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。


/*
*/