夜は眠らず旦那の見張り?!我が家の暴君が言うことは・・◎私が鬼になったワケ⑦~最終話~◎ by ホリー

ページ: 1 2

   

 

【第七話】

 

【第一話】→こちら

【第二話】→こちら

【第三話】→こちら

【第四話】→こちら

【第五話】→こちら

【第六話】→こちら

 

【旦那の帰宅】

1週間後――

退院する旦那を迎えに行ったのは

義父トミーであった。

 

ぐったりと苦しそうな表情を

ドラマチックに演出しながら

帰宅して来た旦那の第一声は

挨拶でもなく反省の言葉でもなく

ただただ苦情であった(真顔

 

では、覚えている限りの苦情を

箇条書きで紹介してみよう。

①キミは一度もお見舞いに来ませんデシタ!

②普通、妻ならお見舞いに来マス!

③隣の患者の所には毎日妻が来てマシタ!

④トミーでさえお見舞いに来マシタ!

⑤キミは日本人なのに優しくアリマセン!

お前、元気やん?(真顔

 

それだけツラツラと文句が言えるくらい

元気なら回復も早かろう(鼻ほじり

なんだかよく分からない苦情も多々あったが

相手は一応、元・重傷者だ。

私は努めて冷静な態度で対応にあたった。

さすると

溜飲が下がったのであろう旦那は

今度はご自身がどれほどツラい状態であったかを

懇々と私に説明し始めた。

 

※次ページに続きます。
下のページナンバーをクリックしてください!!

ページ: 1 2

 - トラブル, 姉妹, 子育て, 幼児, 怪我, 旦那 ,




 - トラブル, 姉妹, 子育て, 幼児, 怪我, 旦那 ,


  関連記事

---------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。