体はふっくらしてきて、出産の準備は進む!妊娠中期に気を付ける事

 - 妊娠中期, 妊娠講座, 気を付ける事

体はふっくらしてきて、出産の準備は進む!妊娠中期に気を付ける事

   

1
漫画:トマコさん

・妊娠中期とは

 妊娠中期は、5か月7か月(16週~27週)の事です。妊娠初期つわりが治まる、体調が良くなってくる頃です。流産の可能性がグンと減り、心身ともに落ち着き、安定期とも呼ばれます。体型が大きく変わり、出産への準備を始める時期です。

関連記事
【3人兄弟のリアル】やっぱり3人目は甘やかす?!

・妊娠中期の体型の変化

 
妊娠5か月に入り、赤ちゃんは人間らしく大きくなっていきます。お母さんのウエスト周りはふっくらと変化して、体重がどんどん増えていきます。胸のサイズもびっくりするほど大きくなります。
今まで着ていた服が苦しく感じる事もあるでしょう。ズボンやスカートのウエストがきつく感じ、ゴムの跡がくっきり残ることがあったら、からだを締め付けないゆるめの服に変えましょう。からだを締め付けると、血流の妨げになり、体調不良へ繋がります。

関連記事
つわりも治まり安定期に突入!妊娠5ヵ月(16週,17週,18週,19週)のママが知っておきたい事【月齢別すくすく妊娠講座】

・マタニティウエア

 体型の変化を感じたら、マタニティウエアを選んでみましょう。妊婦さん専用の洋服を探す必要はありません。からだを締め付けない洋服であれば大丈夫です。ウエストの調節が簡単に出来るもの、出産後も活用出来るものだと長く使えますね。
 妊婦さん専用のブラジャーや、ショーツ、ガードルを妊娠中期から使い始める方が多いようです。自分が気に入ったものをこの時期までに用意しておきましょう。
 腹帯やガードルが不快になってくる方もいらっしゃいます。
お腹を守るためのものですが、からだを締めすぎて、気分が悪くなる事も多いので、無理に使用する必要はありません。
日本以外の国々では、腹帯を使用する習慣がありません。自分が一番気持ちよく過ごせる事を大事にして、ゆったりした服を選びましょう。

関連記事
息子のお腹にできたカワイイ相棒ってなにモノ?!

・妊娠中期の体調の変化

 

(食欲旺盛)

 つわりが治まって、体調がよくなり、びっくりするほど食欲旺盛になります。今まで、つわりがひどくて食べられなかった人も、食欲が戻ります。流産等の心配で、食べる気にならなかった人も、安定期に入ったことで、精神的にも落ち着き、ゆっくり食べる事が出来るようになります。
 しかし、体重増加は妊娠中毒症や妊娠糖尿病へ繋がりますし、お産が長引く原因にもなります。産後の回復にも影響しますので、体重管理はしっかり自分で行いましょう。

 

(息切れ)

 妊娠中期になると、お腹が大きくなり、横隔膜を圧迫して、呼吸中枢を刺激してしまうようになります。これが原因となり、息切れを感じる事があります。息切れを感じたら、すぐに座り、呼吸を整えましょう。大きく深呼吸をして、しばらく座ったままゆっくり休みましょう。

(虫歯)

妊娠するとホルモンバランスの乱れにより、今まで以上に虫歯が増える事があります。妊娠後期になると、動きにくくなりますし、出産後は赤ちゃんの事で忙しくなります。妊娠中期にしっかりケアして、きれいな歯にしましょう。自治体によりますが、妊婦さんの歯科検診を無料又は低料金で行っている場合があります。母子手帳等で確認しておきましょう。

(鉄分不足)

 お腹が大きくなり、あらゆる内臓が圧迫され、血液循環量が変化していきます。それが原因で鉄分不足になる事があります。これは意識的に鉄分を摂取する事をお勧めします。
 赤みの牛肉、レバー、かぼちゃ、ほうれん草、ドライフルーツ等、鉄分を多く含みますので、自分が好きなものを意識して食べるように心がけましょう。

関連記事
手抜きうどんを作るつもりだったのに、あの瞳に負けた夏!

・妊娠線のケア

急にお腹が大きくなってくる妊娠中期ごろは、皮膚が急激にひっぱられてヒビが入ったような線が出来てしまいます。これを妊娠線と言います。下腹や横辺りに、ビリビリと線が出来てしまうのです。一度出来てしまったら最後。それを元に戻すのはとても難しいと言われています。
お腹が痒くなったら、注意です。乾燥して妊娠線が出来始めている可能性があります。保湿が大切なので、お腹全体に、保湿クリームを塗りましょう。おしりと胸も大きさが変わりますので、妊娠線が出来る可能性があります。一緒に保湿クリームを塗って、潤いを保つようにしましょう。

関連記事
つわりの症状を緩和したい!タイプ別つわり中の食事対策

・安産祈願

 妊娠5か月に入って初めての戌の日に、安産祈願をする風習が日本にはあります。妊娠に気づいて、毎日があっという間に過ぎていき、安産祈願を忘れていたという事がないように、気にかけておきましょう。
犬は、多胎が主流で、たくさんの子供を産み、お産が軽いと言われています。それにあやかり、戌の日に妊婦さんが腹帯を巻いて、氏神様にお参りをするようになったそうです。
 いろいろと決まりはありますが、戌の日に限らず、安産祈願を受け付けてくれる神社はあります。家族とよく相談し、体調のいい日を選んで足を運んでみましょう。服装は、歩きやすい楽なもので構いません。

関連記事
幼児の扱いはプロ級のママでも、3男(1歳2か月)の攻撃はやはり避けられなかった!

・母親学級

 つわりが落ち着き、体調が整ってきたら、自分と同じような妊婦さんと繋がり、助産師さんや妊娠、出産に関わる方々の話を聞く機会があると、出産への不安が減り、楽しみが増えてくると思います。
 母親学級は、そういう繋がりの場であり、これからに向けての知識を得たり、相談を受け付けてくれます。お住まいの地域で開催されていたり、出産を予定している病院で開催されています。病院によっては、母親学級を夫婦で受講しなければ、パパの立ち合い出産が認めてもらえない場合があります。妊娠中期に日程をしっかり調べて、夫婦でどんな出産をしたいか相談するいい機会になると思います。

kouza

■妊娠1ヵ月(0週,1週,2週,3週)
■妊娠2ヵ月(4週,5週,6週,7週)
■妊娠3ヵ月(8週,9週,10週,11週)
■妊娠4ヵ月(12週,13週,14週,15週)
■妊娠5ヵ月(16週,17週,18週,19週)
■妊娠6ヵ月(20週,21週,22週,23週)
■妊娠7ヵ月(24週,25週,26週,27週)
■妊娠8ヵ月(28週,29週,30週,31週)
■妊娠9ヵ月(32週,33週,34週,35週)
■妊娠10ヵ月(36週,37週,38週,39週)
■胎児の成長
■出産・分娩

【妊娠の兆候と妊娠初期】妊娠の兆候はいつから?初期症状気をつける事妊娠初期の食事つわりおりもの
【妊娠中期】妊娠中期の体妊娠中期の悩み妊娠中期に気をつける事妊娠中期の食事妊娠中期にやるべき事
【妊娠後期】妊娠後期の体妊娠後期の悩み妊娠後期の食事妊娠後期にやるべき事出産準備
【胎児の成長】妊娠1ヵ月妊娠2ヵ月妊娠3ヵ月妊娠4ヵ月妊娠5ヵ月妊娠6ヵ月妊娠7ヵ月妊娠8ヵ月
妊娠9ヵ月妊娠10ヵ月

 - 妊娠中期, 妊娠講座, 気を付ける事






 - 妊娠中期, 妊娠講座, 気を付ける事


  関連記事

180_m
とにかく気持ち悪い!?つわりの具体的症状を知ろう!

つわりは妊娠初期に表れやすい症状ですが、症状の内容や、実際に体感するかどうかは人 ...

191_m
胎盤がいよいよ完成!お腹がややふっくら!妊娠4ヵ月(12週,13週,14週,15週)のママが知っておきたい事【月齢別すくすく妊娠講座】

お腹の中の様子 大きさはレモン1個分 妊娠4ヵ月末の赤ちゃんは身長約16cm、体 ...

2
つわりに苦しむ方は試してほしい!私が実行した3つのつわり軽減法

漫画:ぎんさん つわりは、とても辛いですね。 よく分かります。私は二人の子供を流 ...

245_m
いよいよ生まれるスタンバイOK!妊娠10ヵ月(36週,37週,38週,39週)のママが知っておきたい事【月齢別すくすく妊娠講座】

妊娠10ヵ月のお腹の中の様子 4頭身になり体の機能が成熟 妊娠39週の終わりには ...

1
自然分娩とは?!知っておこう出産の基礎知識【すくすく妊娠講座】

●自然分娩とは? 自然分娩とは、できる限り自然のまま陣痛を待ち、薬品や器具を使う ...

 - 妊娠中期, 妊娠講座, 気を付ける事



記事が面白かったら
「いいね!」&フォローお願いします!