生後半年、衝撃を受けたパパの言葉【パパとの衝突〜2人にとっての、理想の子育てを目指して③〜】 by りんりんまま

ページ: 1 2

   

こんにちは!りんりんままです。

前回のお話は、パパに対するもやもやが生まれたきっかけについて描きました。

今回は、そんなもやもやがさらに募る生後6ヶ月頃のお話です。

 

【ふれあいタイムの過ごし方】

仕事から帰ってきたパパ。

「おかえりー!ご飯作るから、りんりんと遊んでてちょうだい」と伝えました。

でも、手を洗って着替えてきたパパはすかさず携帯ゲームをスタート。

りんりんの声にも反応しないパパを見て、思わず口を出しました。

パパとりんりんのふれあいタイムは、パパの帰宅後〜お風呂に入るまでの30分間。

この時期お風呂はいつもパパに入れてもらっていたので、その時間も含めると45分くらいかな。

ただ、お風呂以外で親子1対1で遊べるのはこの30分だけ。

あっという間に成長してしまうりんりんとの、今しかないこの時間を大切にして欲しい。この時間は思いっきり遊んで欲しい。と思っていました。

しかし、、

 

※次ページに続きます。
下のページナンバーをクリックしてください!!

ページ: 1 2

 - 0歳児, ママ, 子育て, 旦那 ,




 - 0歳児, ママ, 子育て, 旦那 ,


  関連記事

---------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。