育児疲れママの安息地【トイレ】1人の時間を過ごしていたら…by あざみ


このエントリーをはてなブックマークに追加

 - しくじり育児

   

だいごろうとこごろうの
オカンあざみです。

1

3歳と1歳半の男兄弟がいる我が家。
今日もいつも通り、1秒たりともじっとしている事は無い。

家中を走り回り、あらゆるものを破壊する。(賃貸なのに)
せっかく綺麗に畳んだ洗濯物も、
そこら辺に放置していようものならば、あっと言いう間に崩されて、また初めから畳み直しである。
この家に安息の地はない。

そんな我が家でも、唯一1人になれる場所がある。

2

それがトイレ。

24時間365日、育児に追われ自分の事は後回し。
すると、たまにどうしようも無いくらい1人になりたくなる。

しかし、まだまだ幼く手のかかる2人の子ども。
なかなか1人になれる時間はない。

さらには思うようにはかどらない家事。
片付けても片づけても散らかる部屋。
仲よく遊んでいると思いきや、すぐに喧嘩を初めて
押し合い、叩き合い、泣いて騒いで手に負えない。

ついついイライラしてしまい
心身ともに疲れてしまう事もある。

だから、たまにこうしてトイレに籠って気分転換するのだ。

トイレという密閉した空間のお陰で、
子ども達の騒ぎ声が少し遠くなった。
その声を聞きながら、ほんの数分だけ1人の時間を過ごす。

3

「あれ。なんだかやけに静かだな…」

おかしい…

何かがおかしい。

不安な気持ちに襲われながら
慌ててパンツを履きトイレから出ると

4

パソコンに乗る次男がいた

いつも騒がしい我が家が、時たま静かになる瞬間がある。
それは、子どもが寝ている時か
何か悪い事をしている時のどちらかだ。

トイレでリフレッシュしているうちに
パソコンのデータも綺麗さっぱりリフレッシュしてしまわないよう
注意が必要だと学んだオカンでした。


作者:あざみさん
しくじり育児エピソード大募集!
c1ed5dd4765b7d63d0a30c1f9533c339

関連記事
【あなたは誰?】人の名前を覚えるのが苦手なママが過ごした幼稚園3年間!
◆前の記事:
◆次の記事:

 - しくじり育児

---------------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。


本日の人気記事



 - しくじり育児



  関連記事

ベビーカーに乗せない 酷い母親 ?!私だって乗せられるもんなら乗せたいよ!!

ベビーカーに乗せない 酷い母親 ?! こんにちは、セキです。 先日2歳5か月にな ...

視力検査でひっかかった3歳半検診。気づかなかった視力の問題 by めめ

【メガネのいきさつ】 次女の3歳半検診を受けた時、視力検査で問題が見つかり眼科を ...

想像以上に素早い!そして、目ざといっ!つかまり立ちができるようになったら要注意です

息子がつかまり立ちをマスターした頃のはなし。 息子から少し離れた机で、母がお茶を ...

産後初トイレの恐怖!想像以上にキツかったことは… 【出産入院編②】by ワンタケ

【産後のトイレ話】   以上、産後1日目初のトイレの出来事でした。 & ...

【ハイハイ時期】なかなか寝ない 赤ちゃんの安全対策 &母の安眠策!

はいはいを始めた 赤ちゃんの安全対策 「赤子、早くハイハイできるようにならないか ...

 - しくじり育児