育児疲れママの安息地【トイレ】1人の時間を過ごしていたら…

 - しくじり育児

   

だいごろうとこごろうの
オカンあざみです。

1

3歳と1歳半の男兄弟がいる我が家。
今日もいつも通り、1秒たりともじっとしている事は無い。

家中を走り回り、あらゆるものを破壊する。(賃貸なのに)
せっかく綺麗に畳んだ洗濯物も、
そこら辺に放置していようものならば、あっと言いう間に崩されて、また初めから畳み直しである。
この家に安息の地はない。

そんな我が家でも、唯一1人になれる場所がある。

2

それがトイレ。

24時間365日、育児に追われ自分の事は後回し。
すると、たまにどうしようも無いくらい1人になりたくなる。

しかし、まだまだ幼く手のかかる2人の子ども。
なかなか1人になれる時間はない。

さらには思うようにはかどらない家事。
片付けても片づけても散らかる部屋。
仲よく遊んでいると思いきや、すぐに喧嘩を初めて
押し合い、叩き合い、泣いて騒いで手に負えない。

ついついイライラしてしまい
心身ともに疲れてしまう事もある。

だから、たまにこうしてトイレに籠って気分転換するのだ。

トイレという密閉した空間のお陰で、
子ども達の騒ぎ声が少し遠くなった。
その声を聞きながら、ほんの数分だけ1人の時間を過ごす。

3

「あれ。なんだかやけに静かだな…」

おかしい…

何かがおかしい。

不安な気持ちに襲われながら
慌ててパンツを履きトイレから出ると

4

パソコンに乗る次男がいた

いつも騒がしい我が家が、時たま静かになる瞬間がある。
それは、子どもが寝ている時か
何か悪い事をしている時のどちらかだ。

トイレでリフレッシュしているうちに
パソコンのデータも綺麗さっぱりリフレッシュしてしまわないよう
注意が必要だと学んだオカンでした。


作者:あざみさん
しくじり育児エピソード大募集!
c1ed5dd4765b7d63d0a30c1f9533c339

The following two tabs change content below.
あざみ
月間180万アクセスを記録する絵日記ブログ「だいごろうの1日」の筆者。 年子男子のドタバタ育児と、手のかかる夫をもつオカンの奮闘を描いている。 「忙しい育児の合間に、くすっと笑えて時々泣ける。」がテーマのブログをほぼ毎日更新中。

 - しくじり育児

500円分ギフトカードが当たる!あなたの子育て体験を投稿してみませんか?

---------------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。




 - しくじり育児

このエントリーをはてなブックマークに追加
友だち追加

最新記事一覧を見る!!

  関連記事

子供の着替えを忘れた!失敗しないための対策とは??

あれはある夏の日の事。 その週末は水遊びができる公園へ行く予定だったので、その為 ...

親二人がまさかのノロ感染・・・!クリスマスのしょっぱすぎる思い出 by 粥川結花

もうすぐクリスマスですね! クリスマスが来るたびに楽しい思い出が増えていく &n ...

至らない母でごめん!2歳の娘から言われたツッコミ!

横着をしていたら、娘ちゃんに突っ込まれてしまいました…。 まだ2歳だけど思ったよ ...

【 子供の好き嫌い克服方法 】みじん切りにしなくてOK!これなら食べる!なりきり方法のすすめ

子供の好き嫌い克服方法 子供たちは食べ物の好き嫌いはそれほど多くないのですが、や ...

ロンパースの着せ方 。目から鱗!【元保育士さんの技】股下ホックの肌着はこう扱う!!

コソダテフルなしくじり育児、今回はしくじり体験からの~知ってると得する「技」をお ...

 - しくじり育児