階段から落ちて動かない息子を抱き上げると・・【息子が2回も頭を切った話②】 by やよいかめ

ページ: 1 2

   

こんにちは。やよいかめです。

今回は「息子が2回も頭を切った話 その2」です。

◆前回のお話

グッタリと動かない息子…まるで時間が止まったような瞬間【息子が2回も頭を切った話①】

 

息子の みー君2才のピンチに今回はかなりテンパっております。

こういう時って、どうするのが正解かまったくもってわからなくなってしまいます。

冷静に考えると、「そんなん当たり前やん!」と普段思っていることも非常事態のときには全部吹っ飛んでしまいます。

こういうピンチを何回も経験しないと冷静に対応するのは難しいのかもしれませんが、こんなピンチは1回で充分ですよね。

この時は救急車を呼んでしまいましたが、ちょうどニュースなどでも救急車を無駄に呼んではいけないと言われ始めていた頃だったので、すごく躊躇しました。

 

【救急車】

日曜日の午後6時くらい。

ちょうど救急相談#8000もやってない中途半端の時間。

(確かその時は午後7時からスタートだったと思います。)

息子は血をだして、大泣き。

もし何かあったら、、、。そう思うと救急車呼ぼう!という結論に達しました。

子どもの保護者は一瞬で判断することが急に求められる。

それがこんなにプレッシャーになるとは思いませんでした。

 

※次ページに続きます。
下のページナンバーをクリックしてください!!

ページ: 1 2

 - 2歳児, しくじり育児, 失敗, 怪我, 男の子, 病気・トラブル ,




 - 2歳児, しくじり育児, 失敗, 怪我, 男の子, 病気・トラブル ,


  関連記事

---------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。