意識がない娘を見ても、店員さんが救急車を呼んでくれない?!【娘がひきつけを起こした話②】 by やよいかめ

ページ: 1 2

   

 

娘がひきつけを起こした話、第2話です!パチパチパチ٩( 'ω' )و

◆前回のお話

寝ていると思っていた1歳半の娘が・・【娘がひきつけを起こした話①】

 

振り返ったら娘がけいれんを起こしてたっていうのはかなりの恐怖体験でした。

自分が怖い目にあったりするよりも恐怖でした!

 

青年海外協力隊での任期中、乗ってたタクシーの運転手さんがいきなり車を止められて殴られた時よりも

崖崩れの後、膝まで埋まりながら土砂の上を渡った時よりも

崖の上で「スマーイル!」と言われて記念撮影させられた時よりも

いきなり全校生徒数百人の前で英語でスピーチさせられた時よりも恐怖でした。

娘の命の危険を感じたからだと思います。

 

しかも救急車を呼ぶことを拒否されたことは、予想外でした。

まさか「救急車呼んでください!」と言って断られることがあるとは。

この時携帯電話で救急車を呼ぶより、モールにいたので、緊急車両用の場所とかあるかもしれないと考えてしまったんです。

娘のひきつけだけでも恐怖で頭が真っ白になっていたので、意外すぎる対応に冷静に救急車が必要だと言い返すことができませんでした。

おそらく店員さんは親切心で言ったと思うんですけど、この時拒否せず、呼んでくれれば…。

。・゜・(ノД`)・゜・。

※次ページに続きます。
下のページナンバーをクリックしてください!!

ページ: 1 2

 - 1歳児, しくじり育児, 女の子, 子育て, 病気・トラブル ,




 - 1歳児, しくじり育児, 女の子, 子育て, 病気・トラブル ,


  関連記事

---------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。