凍り付いた…先生の恐怖の言葉【食べ物にアレルギーがなかった娘にまさかの事件③】 by みほ

ページ: 1 2

   

【先生の恐怖の一言】

 


早く診てほしい私は、診察室に入った瞬間まくしたてるように早口で今までのことを話しました。
慌ててる私とは逆に、娘の蕁麻疹はピークを越えてたみたいでほとんど引いてました。

ホッと安心したところで、今日初めて食べさせたものを聞かれて答えました。

卵もうどんも何回も食べさせたものですが、先生から「卵は生?」と聞かれて、私は???となりました。いえ、卵もうどんと一緒に火を通してますと強調したのですが…。

アレルギーが死につながることを言われて、怖くなりました。

でもここではアレルギー検査はしてないらしく、後日かかりつけの小児科に行くのですが、そこで衝撃の事実が…。

 


みほさんの記事一覧
⇒インスタグラム miho_nekokichi

しくじり育児エピソード大募集!
c1ed5dd4765b7d63d0a30c1f9533c339

ページ: 1 2

 - 0歳児, トラブル, 女の子, 子育て, 離乳食 , ,




 - 0歳児, トラブル, 女の子, 子育て, 離乳食 , ,


  関連記事

---------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。