必要だったのは『周りの人の視線とヒソヒソ話』を気にしない気持ち〜お出かけ編〜【手抜き多胎育児のススメ⑤】 by ちょここ

ページ: 1 2

   

こんにちは。

ちょここです。

◆前回のお話

三つ子+上の子『4人同時寝かしつけ』の極意は…~寝かしつけ幼児編~【手抜き多胎育児のススメ④】

 

今日は、手抜き多胎育児のススメ「お出かけ編」です。

 

私の場合、三つ子とどのようにして、外出していたのか?

過去を振り返りつつ、書かせていただきたいと思います。

 

【三つ子が生まれてから、半年は…】

ほぼ、引きこもり状態でした。

上の子の時は、生後2ヶ月頃には散歩に連れ出していたな・・・なんて思いながら、

三つ子の場合はひたすらミルク、オムツ交換、お風呂、寝かせるのくり返しの日々。

自分も産む前3ヶ月は寝たきり状態だったので、筋力も体力も落ちて1人で3人の赤ちゃんを連れ出す気力もなく、

ただただ引きこもって、心を無にしながら目の前の三つ子とお兄ちゃんのお世話を淡々とこなしていた気がします。

買い物は旦那が家にいる土日と、平日は仕事帰りの旦那にちょこちょこ買い物を頼んでいました。

 

【三つ子を連れての外出】

 

やや低体重だった為、生後半年は月1回シナジスという予防接種の注射を打ってもらっていたので、大人二人で三つ子を病院まで連れて行っていました。

病院の駐車場からは、このスタイルで。

最初の頃、旦那は無理矢理のダブル抱っこ。

(これで、お兄ちゃんの幼稚園の体操参観を見に行ったのは、今となってはいい思い出・・・。)

 

そしてその後、双子ちゃんママさんから双子用ベビーカーを譲り受け、

一人で三つ子を連れて、買い物に行くようになりました。

 

このスタイルは、わりと目立つので人の目を気にしないという気持ちも必要でした。

 

 

※次ページに続きます。
下のページナンバーをクリックしてください!!

ページ: 1 2

 - ママ, 二人目以降, 子育て, 子連れお出かけ, 旦那 ,




 - ママ, 二人目以降, 子育て, 子連れお出かけ, 旦那 ,


  関連記事

---------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。