言葉に詰まった…内科の先生からの質問【腹痛から緊急手術となった出来事⑥】 by きたぷりん

ページ: 1 2

   

娘が小学5年生の時、腹痛から緊急手術となった出来事を

書いています。

↓これまでの話はこちらからどうぞ

腹痛から緊急手術となった出来事      

 

【先生からの質問】

 

入院した翌日

仕事を休んで朝から病院へ行き

内科の先生とここで初めてお会いしました。

若く気さくな感じの担当B先生です。

挨拶の後すぐ食事について質問がありました。

やっぱり食中毒の疑い。

 

だけど…

痛みの前日に友達親子と

セルフ串揚げのお店で楽しんだってのは

覚えてる…。

でもそれ以前は…

 

あっ!

レシートパンパンのお財布が

こんなところで活きようとは…!

 

【一週間分の食事】

 

レシートを見ながら

どうにか一週間の食事メニューを

伝えることができました。

食事メニューを聞いたB先生は

最後に問診票に串カツとだけ書いて

私は串カツじゃなくて串揚げ…と思いながら

まあどっちでも大差ないし

食事メニューは他に書き留めるほどのものは

なかったのか…と感じながら

先生との話は終了しました。

 

※次ページに続きます。
下のページナンバーをクリックしてください!!

ページ: 1 2

 - 子育て, 小学生, 病気・トラブル ,




 - 子育て, 小学生, 病気・トラブル ,


  関連記事

---------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。