妊娠出産は”普通にできるもの”と考えていた夫が、考えを一新させられた出来事とは!?【リアリストの夫が妻の妊娠中にとった冷たい言動④】 by ふくふく

ページ: 1 2

   

こんにちは!ふくふくです!

3回にわたり書かせていただきました、妊娠・出産のトラブルに理解がなかった夫のエピソード。

今回で最終回です!

 

『つわりなんて、ただ気持ち悪いだけでしょ?』寄り添う気持ちが皆無の夫【リアリストの夫が妻の妊娠中にとった冷たい言動①】 by ふくふく

妊婦は元気が当たり前?つわりに苦しむなんてフィクション!?【リアリストの夫が妻の妊娠中にとった冷たい言動②】 by ふくふく

切迫早産で入院?安静!?それでもなお『大袈裟』だと考える夫【リアリストの夫が妻の妊娠中にとった冷たい言動③】 by ふくふく

 

身近な人の声やデータを重視する夫。

つわりで今まで通りの生活が困難になったり、切迫で安静にしなければならない妊婦がこの世に存在すると知っていても、その少数派に自分の身近な人が入るなんて確率的にそうそうありえない、とずっと考えていました。

 

 

【夫の考えを一新させる出来事が!】

 

夫は学生時代の友人グループと今でもとても親しく、男性女性のバランスの良い大人数で定期的にワイワイ遊んでいます。

そんな友人達との集まりに、娘が産まれてから夫が初めて参加した時、

 

 

 

 

夫が口にした妊娠・出産トラブルの話題にみんなが食いつき、

次々と友人達からカミングアウトされる事実!

 

多分夫は、

 

「へー、大変だったね、そういう事もあるんだねー」

 

くらいのサラッと終わる一ネタくらいの気持ちだったんだと思います。

そう。

夫が知らなかっただけで、こんなにも身近に、妊娠出産でトラブルがあった経験者が何人もいたのです!

 

 

※次ページに続きます。
下のページナンバーをクリックしてください!!

ページ: 1 2

 - つわり, 妊娠, 旦那 ,




 - つわり, 妊娠, 旦那 ,


  関連記事

---------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。