切迫早産で入院?安静!?それでもなお『大袈裟』だと考える夫【リアリストの夫が妻の妊娠中にとった冷たい言動③】 by ふくふく

ページ: 1 2

   

こんにちは!ふくふくです!

ここまで2回に渡り、第一子妊娠により夫に冷たい態度をとられてきた……というエピソードを書かせていただきました。

『つわりなんて、ただ気持ち悪いだけでしょ?』寄り添う気持ちが皆無の夫【リアリストの夫が妻の妊娠中にとった冷たい言動①】byふくふく

妊婦は元気が当たり前?つわりに苦しむなんてフィクション!?【リアリストの夫が妻の妊娠中にとった冷たい言動②】 by ふくふく

 

ここまではつわりにより、夫がイメージする"元気な妊婦"とは程遠かった訳ですが、一般的につわりは安定期(妊娠16週〜)には落ち着くと言われています。

その頃にはきっと!夫が冷たく接する原因も取り払われ、絵に描いたようなキラキラマタニティライフ☆を送れるようになっているはず!!

と、私も考えていたのですが……

 

現実はそんなに甘くはありませんでした……。

 

 

【切迫流産で入院!安静生活に】

 

安定期に入ったと安心していた妊娠17週に、産科で子宮頸管の短さを指摘され、数日間の入院自宅での安静生活となってしまったのです!

入院を言い渡された時、夫は……

 

 

入院になった私がなんで謝っているのか意味不明ですが、とにかく夫は不機嫌でした笑

夫の考えとしては、やはり妊娠中に入院や安静が必要になるなんて聞いた事もなかった為か、つわりと同じように【大袈裟】と思っている様子で……

呆れてか、この入院中、一度もお見舞いには来てくれませんでした……涙

 

退院して、自宅に戻れてからも安静生活は続きます。

ウテメリンという副作用の強い切迫早産の予防薬(2015年時点)を飲みながら、お風呂やお手洗い、食事以外の時間は全て寝転がって過ごしました。

とにかくお腹の赤ちゃんが最優先だと思っていたので、夫には申し訳ないけれど家事は一切やらず、ひたすら安静を貫きました。

そんな生活に、夫はというと……

 

※次ページに続きます。
下のページナンバーをクリックしてください!!

ページ: 1 2

 - つわり, 妊娠, 旦那 ,




 - つわり, 妊娠, 旦那 ,


  関連記事

---------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。