親が顔面蒼白になった子供たちからの訴え【息子が幼稚園で生まれて初めて○○○と言われた話④ 最終回】 by あやかず

ページ: 1 2

   

 

Rちゃんは

「だって‥みんな

ずるいもん‥。」

 

Rちゃんがここまで男の子を

きらう理由は‥

 

 

女の子同士で遊ぶ事がすきなRちゃん。

だけどおともだちは男の子たちとも遊びます。

 

家ではお母さんに

絵本を読んでもらおうとしても、

弟のお世話でなかなか相手をしてもらえません‥。

 

大事な人たちを男の子が奪っていく‥。

そんな思いのストレスからか

息子や他の男の子たちに

「キライ」と言ってしまうように‥。

 

Rちゃん親子はひとりひとり

キライと言ってしまった男の子に

謝りました。

 

私たち親子にも‥。

 

妹や弟が誕生すると、

お母さんはどうしても

赤ちゃんのお世話で大変になり、

今までのように上の子をみることが

できなくなってしまいます。

 

うちは双子なので同時育児でしたが、

ママ友から

上の子が赤ちゃん返りをして

大変だったとよく聞きました。

 

同じように

Rちゃんも寂しかったんだ‥。

 

おともだちにキライと口にしたのは

悪い事だけど。

 

Rちゃんが謝ると、

男の子たちみんな

Rちゃんを許しました。

 

「キライって言ってごめんね」

「いいよ」

 

その後

Rちゃんは年中に上がるタイミングで

転園しました。

 

 

そして

現在中学3年生になった子どもたち。

 

Rちゃんとはそれっきりだけど

元気でいるといいなと思います。

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございました。

 

~第1話はこちらから~

あやかずさんのお話をもっと読みたい方はこちらから

⇒インスタグラム ayakazuarireosan
⇒ブログ あやかずランド

しくじり育児エピソード大募集!
c1ed5dd4765b7d63d0a30c1f9533c339

ページ: 1 2

フォローしてあやかずさんの最新記事をチェック!

 - 3歳児, トラブル, 双子育児, 子育て, 幼稚園 ,




 - 3歳児, トラブル, 双子育児, 子育て, 幼稚園 ,


  関連記事

---------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。


/*
*/