2歳10ヶ月、暴走する宇宙語。【娘の発達障害㉖~支えてくれたママ友の存在~】 by SAKURA

ページ: 1 2

   

◆前回のお話

2歳10ヶ月、待ちに待った二語文!【娘の発達障害㉕~指示が通るために始めた、見本劇場~】

 

前回の続きです。

オウム返し、二語文を習得した娘。

言葉を発するということは、以前よりも増えましたが、

発語のほとんどは、宇宙語。

 

 

娘が何を言っているのか、私たちも聞き取ることは不可能でした。

そのうち、宇宙語に、どんどん拍車がかかり…

 

 

私たちの言葉に返事をする以外は全部、宇宙語の独り言でした。

発語が増えたことは嬉しかったのですが、この宇宙語…

同じ年頃の子はほとんどしていなかったので、

宇宙語を話す娘は、初めて会う第三者から見れば、違和感の塊でした。

娘の宇宙語を見て、相手の「?」という顔が私の目に飛び込んできます。

 

 

あれ?という表情に対して、なんと説明すればいいかわからず、

 

 

毎回複雑な感情になっていたので、

初めてお話する相手の時は、いつも緊張していました。

 

※次ページに続きます。
下のページナンバーをクリックしてください!!

ページ: 1 2

 - 2歳児, ママ, 子育て, 発達障害, 自閉症 ,




 - 2歳児, ママ, 子育て, 発達障害, 自閉症 ,


  関連記事

---------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。